2011年4月 5日 (火)

第1回大阪陸協記録会

新しいシーズンが始まりましたshine

毎年、この時期はワクワクドキドキな気持ちで一杯ですhappy01

と同時に、どれだけ走れるのか不安でもありますthink


日曜日、予定通り1500m→400m→5000mの順番で走ってきましたshoedashdash

9:35頃
一般男子1500m(二組)
400m 1'18"(78")
800m 2'39"(81")
1200m 4'04"(85")
1500m 5'04"(60")
正式  5'05"85(6位/12名)(総合16位/23名)


目標は76-80-84-60の5分ですが、恐らく5分10秒くらいになると見てましたcoldsweats02

大体大浪商高校の九鬼先生がラップを読んで下さってレースに集中出来ましたconfident
※手元で操作を誤っていた為、本当に助かりましたcoldsweats01

しかしスタートからスピードに上手く乗れず最後尾から上がる走りに…think
中盤の粘りがあれば、もう少し展開が変わり、競り合う走りが出来たと思いますthink

恐らく残り種目を考えてしまい、気持ちで負けましたbearing

10:57頃
一般男子400m(二組)
200m  33"
400m 1'08"(35")
正式  1'08"26(4位/5名)
(総合9位/10名)


目標は1分05秒ですが、恐らく1分12秒くらいになると見てましたthink


400mは例年5000mの後なんで申込したのですが…
タイムテーブルが変わった為に正直予定が狂いましたsweat02

予定通り刺激を入れる為に走りましたが…
200m程で脚がとまりましたbearing

後半は自分の感覚では結構失速してると思いましたが、タイム的にはそれ程失速していなかったので粘れていたみたいですcoldsweats01
※LAPは生野高校の部員から教えて貰いましたconfident

400mは思い切りいけたと思っていたます…

13:10頃
一般高校男子5000m(二組)
200m  41"
400m 1'23"(42"/83")
600m 2'05"(42")
800m 2'48"(43"/85")
1000m 3'32"(44")
    (3'32")
1200m 4'17"(45"/89")
1400m 5'03"(46")
1600m 5'49"(46"/92")
1800m 6'35"(46")
2000m 7'23"(48"/94")
    (3'51")
2200m 8'09"(46")
2400m 8'55"(46"/92")
2600m 9'41"(46")
2800m 10'27"(46"/92")
3000m 11'15"(48")
    (3'52")
3200m 12'03"(48"/96")
3400m 12'49"(46")
3600m 13'35"(46"/92")
3800m 14'22"(47")
4000m 15'09"(47"/94")
    (3'54")
4200m 15'56"(47")
4400m 16'43"(47"/94")
4600m 17'29"(46")
4800m 18'13"(44"/90")
5000m 18'53"(40")
    (3'44")
正式  18'53"59(27位/27名)(総合68位/78名)


目標は84"〜86"(3分半)ペースで出来る限りレースを進めて18分ですが、現状を考えると19分が良い所かなと見てました


5000mは迷いましたが昨年度のベストタイムで申込しましたcoldsweats02
その結果、持ちタイムで一番遅く苦しい展開が予測出来ましたthink

案の定スタートから速い展開になり、最後尾で食らいつくも1000mを過ぎる頃には「単独最下位」でレースを進める事になりましたweep

2000m位には呼吸もキツくなり、3000m過ぎた辺りから腹筋がかなりキツくなりましたbearingbearingbearing

しかし腰が落ちない事だけを意識しつつ、周回遅れで抜かれる時に少しでも付いてペースを保つ事だけ考えてました…


ラスト二周くらいには集中力も切れかかったが、ラスト一周でタイマーを見たらギリギリ18分台が出せる事が分かったのと前にランナーがいる事が分かった為、ギアチェンジ出来て18分台でフィニッシュ出来たと思いますshine

今回は…
1500m→5000mに活かすスピードを付ける為shine

400m→ラストの切り替えの為shine

5000m→マラソン終盤を想定したキツい状態に耐える為

に走りましたconfident


課題の山積みのレースばかりでしたが…

キチンと現状把握出来た事と、次に繋がるものを見つける事も出来ましたconfident

何よりもフォーム改善を始めて間もない中で、少し効果があったのが良かったですhappy01
その為か、長く違和感の残る「右ハムスト」がテーピングを忘れていたけど痛みが出ませんでしたwink

流石に三本はキツかったですが…
乳酸MAXで筋肉痛はあったものの故障などの痛みは無く、思った程のダメージはありませんでしたshine

※来年は、200m・800mもチャレンジしてみたくなりました(笑)


今回、多くの人達から大きな声援を貰いましたconfident

生野高校のみんなには至る所で応援をして貰い、サポートもして貰いましたconfident

美原高校・金岡高校の部員も応援して貰いましたconfident

各学校の先生方や審判の皆さんにも応援して頂けましたconfident

恐らく一番の大声援を貰えたと思いますshine
こんな贅沢で嬉しい事はありませんconfident
本当に感謝の気持ちで一杯ですweep

最高の形で21年目のシーズン初戦は終わりましたconfident

通過タイム上では5000m15分台まで「残り800m」ですが…
ここから一戦一戦積み重ねてて、目標の15分台を目指していきますhappy01


夢の舞台へ駆け上がれsign03


PS.400mでは日本歴代二位(三位やったかな?)の記録を持つ「山口選手(大阪ガス)」と走らせて頂きましたhappy01

一つ内側のレーンでしたが…
10m〜15m程でアッと言う間に抜かれちゃいましたcoldsweats01

滅多にない経験させて貰いましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

新しいシーズン

長い間、放置状態でしたsweat02

書き込むタイミングを外して…
気付けば6月に日記を書いて以来となりましたcoldsweats02


6月以降を簡単にまとめると…


6月の披露宴で知り合った女性と8月から付き合い始めwink

12月に(ファンランですが)久し振りにフルに出場sportsby奈良マラソン

その後、故障が完治せずレースを途中棄権・欠場が続くもbearing

2月の別府大分毎日マラソンは10年越しの完走weep
※ハーフ以降の関門は「関門閉鎖3秒前〜10秒前通過」のヒヤヒヤ通過でしたcoldsweats01

3月の全日本実業団ハーフは震災の為に中止となり、シーズン終了となりましたthink

そして…
いよいよ23年度のシーズンがスタートしましたsports

中学一年の6月から始めた陸上競技も30年目のシーズンとなりましたwink

と言っても数年間、陸上競技から離れていましたので…
実質21年目のシーズンとなりますconfident


力不足はありますが…
もう一度、自分の目指したい目標にチャレンジしようと決めましたshine

高校時代からの目標である
5000m15分台
フル2時間30分切り
を今シーズンは目指しますshine

明日は初戦の記録会sports
5000m・1500m・400日に出場happy01
厳しい結果は仕方ありませんが…bearing
夏以降を楽しみに頑張ろうと思いますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

10'関西実業団記録会

今年も「関西実業団記録会」に出場しましたconfident


この大会は「兵庫実業団」が主催もしており、先月走った「関西実業団選手権」と違い「学生」「一般」も出場可能good

そして種目も絞っている為、レベルに応じた組で走る事が出来て「好記録」を狙い易い大会だwink


疾風自身も四年前の大会で「セカンドベスト」及び「社会人ベスト」の「16'37"89」を出す事が出来たconfident


本来なら「記録狙い」で出場の筈だったのに…


関西実業団選手権後に…
今シーズン三度目の故障をしてしまいbearing

今年も「練習不足」の状態での出場となってしまった…sweat02


本来なら「1500m」と「5000m」の二種目エントリーだったが…

現状を考えたら、「一本」が限界
その為、「5000m」のみの出場となったconfident
(以下Lap)

5000m
200m  41"(41")
400m 1'22"(41"/82")
600m 2'04"(42")
800m 2'46"(42"/84")
1000m 3'28"(42")
   (3'28")
1200m 4'09"(41"/83")
1400m 4'53"(44")
1600m 5'36"(43"/87")
1800m 6'22"(46")
2000m 7'07"(45"/91")
   (3'39")
2200m 7'54"(47")
2400m 8'39"(45"/92")
2600m 9'25"(46")
2800m 10'11"(46"/92")
3000m 10'57"(46")
   (3'50")
3200m 11'43"(46"/92")
3400m 12'30"(47")
3600m 13'17"(47"/94")
3800m 14'06"(49")
4000m 14'53"(47"/96")
   (3'56")
4200m 15'42"(49")
4400m 16'28"(46"/95")
4600m 17'15"(47")
4800m 18'00"(45"/92")
5000m 18'40"(40")
   (3'47")
正式 18'40"63(1組22位/28名)

正直…タイムだけ見たら「酷い結果」ですbearingbearingbearing

しかし…大収穫のレースでしたshine


練習再開後「一週間」でレース参戦、どこまでボロボロな走りになるか…
ある程度「覚悟」をしていた…


そして…
火曜日に様子見で行った「1000m一本」が仇となり…

レース直前まで脚が「ガチガチ」に固まったままの状態…sweat02


自分の中では…
良くて「19分切り」、悪ければ「19分台後半」も覚悟したレースだった…bearing

けど…こんな状態で2000mまではレースの流れに乗り、3000mくらいまでは粘りをみせる走りが出来たconfident

流石にラスト2000mは甘く無かったが…

まだ勝負出来る要因がある事に気付けたshine

自分がイメージしている「身体作り」と「練習の流れ」を夏の間に実践出来れば…

秋のトラックレースで「16分台」に戻す事は出来るし、再度「15分台へのチャレンジ」も可能だと思えたconfident

高校時代の様な「めっちゃめちゃ追い込む練習」は厳しくなってきたが…coldsweats02

それ以上の「経験」「知識」「環境」があるconfident


特に「環境面」は、幾つかの高校で練習出来る様になったし、先生方からアドバイスも頂けるshine

そして「高校生達」が刺激をくれてモチベーションを上げてくれるshine

あとは「焦らず」「流されず」「惑わされず」に自分を信じて「やり続ける」事が出来るかだconfident


暫くは辛抱の時期だが…
秋のトラックで必ず笑えると信じて、「勝負の3ヶ月」がスタートですshoedashdash


自分を信じてsign01

夢の舞台へshine駆け上がれsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

第二回大阪陸協記録会

物事って言うのは中々トントン拍子に進んでくれません…coldsweats02

予想を上回る結果で…
モチベーションは充実し、徐々に練習の内容は上がってきて、少ずつ「手応え」を感じ始めていたのに…


レース前日(金曜)の午後から酷い痛みが「腰から臀部」にかけて出てしまい…

夜に治療でかなり落ち着くも…

レース当日の朝、再度「腰に激痛」が…bearing


とにかくアップで身体を温めて、それから判断する事にして…

かなり迷ったが…出場sports
(以下Lap)

一般男子5000m(第二組)
200m  40"(40")
400m 1'21"(41"/81")
600m 2'02"(41")
800m 2'44"(42"/83")
1000m 3'26"(42")
   (3'26")
1200m 4'09"(43"/85")
1400m 4'52"(43")
1600m 5'36"(44"/87")
1800m 6'20"(44")
2000m 7'04"(44"/88")
   (3'38")
2200m 7'49"(45")
2400m 8'33"(44"/89")
2600m 9'17"(44")
2800m 10'04"(47"/91")
3000m 10'48"(44")
   (3'44")
3200m 11'33"(45"/89")
3400m 12'18"(45")
3600m 13'02"(44"/89")
3800m 13'47"(45")
4000m 14'33"(46"/91")
   (3'45")
4200m 15'18"(45")
4400m 16'03"(45"/90")
4600m 16'47"(44")
4800m 17'32"(45"/89")
5000m 18'11"(39")
   (3'38")
正式 18'11"32(27位/27名)


何とか腰は持ちましたsweat02
タイムも最悪の体調を考えれば、「良し」としても問題無いのですが…


何で、このタイミングで痛みが出るんや…weep


この言葉が頭から離れないbearing


先週と同じく、「高校生」「顧問の先生方」「チームのメンバー」「ラン仲間」など多くの人から声援を頂き、その声援に応える為にも「現状の力」を全て出し切りたかったし、この一週間は集中し練習の流れも組んだ…


しかし…


殆ど力を出せないまま終わってしまった…

けど、全ての原因は「自分」がとらないといけない世界coldsweats02

「体調管理」「練習の流れ」「スケジュール作成」

いずれかを甘く考えていたのかもしれないsweat02

次は二週間後の「京都陸協記録会」sports

念願の「西京極競技場公式レース」初参戦sign03

身体と相談しながら、少しずつ上昇して行くのみですup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

22年度開幕

かなりご無沙汰の疾風ですsweat02


前回から2ヶ月半程も空いてしまいましたが…
西へ東へと動き回り、相変わらず「陸上三昧」の生活を過ごしてますcoldsweats01

この事は後日記載出来ればって事で…


新しいシーズンが始まりましたshine

今年度は原点に戻って「挑戦sign03」の一年を目指しますhappy01

シーズン前半は可能な限り「トラック参戦」して、5000mでベスト更新→15分台を目指しますshine

で、早速シーズン初戦sports
「第1回大阪陸協記録会」に参戦shoedash
1500m・5000mを走ってきましたconfident
(以下Lap)

1500m(第二組)
400m 1'16"(76")
800m 2'35"(79")
1200m 3'57"(82")
1500m 4'57"(60")
正式  4'57"48(6位/14人)


5000m(第三組)
200m  42"(42")
400m 1'24"(42"/84")
600m 2'06"(42")
800m 2'48"(42"/84")
1000m 3'30"(42")
   (3'30")
1200m 4'13"(43"/85")
1400m 4'56"(43")
1600m 5'39"(43"/86")
1800m 6'22"(43")
2000m 7'05"(43"/86")
   (3'35")
2200m 7'49"(44")
2400m 8'33"(44"/88")
2600m 9'16"(43")
2800m 9'59"(43"/86")
3000m 10'43"(44")
   (3'38")
3200m 11'26"(43"/87")
3400m 12'11"(45")
3600m 12'55"(44"/89")
3800m 13'39"(44")
4000m 14'23"(44"/88")
   (3'40")
4200m 15'07"(44")
4400m 15'51"(44"/88")
4600m 16'35"(44")
4800m 17'17"(42"/86")
5000m 17'56"(39")
   (3'33")
正式 17'56"32(5位/25人)

正直、予想以上の結果でビックリでした…coldsweats02

予想ではボッコボコにされて「どん底」からの出発で頑張ろうsign03って思っていただけに、「まだまだのタイム」ですが素直に嬉しいですshine


ただ今回の結果は「自分の力」で出せたとは全く思ってませんconfident

「生野高校」「勝山高校」「東住吉総合高校」「美原高校」など多くの陸上部員達・チームの仲間・多くの先生方が、競技場の至る所から大声援を贈ってくれたからだと感じてますconfident

本当に本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいですhappy01

今回の結果をステップにして、練習をしっかり継続して来週の「第2回記録会」も結果を出せる様に目指しますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

大阪陸協クラブ対抗陸上

に出場しましたsports

久々の試合、楽しみでしたhappy01
練習が徐々に繋がりだしたばかりなので、苦戦は覚悟してましたが…

結果は…惨敗weepweep

けど収穫のあった大会でしたconfident


出場したのは「1500m」「5000m」の二種目sports

暑い中でのレースでしたsweat02


まずは1500msports

 400m 1’16”(76”)
 800m 2’34”(78”)
1200m 3’59”(85”)
1500m 5’00”(61”)
正式タイム 5’00”70
※1000mは3’13”で通過


1000mまでは予定通りでしたが…
そこから大失速sweat02sweat02sweat02

どれだけ悪くても「4分台」やと思ってたのですが…

やっぱり5分掛かったのはショック…bearingbearingbearing


以前から「5分掛かったら引退」と決めていたのですが…
逆にやめられないsign03

けど…このままでは終われないので…
5000mに気持ちをシフトconfident

 200m    42”(42”)
 400m  1’26”(44”/86”)
 600m  2’08”(42”)
 800m  2’52”(44”/86”)
1000m  3’36”(44”)
(3’36”)
1200m  4’19”(43”/87”)
1400m  5’03”(44”)
1600m  5’47”(44”/88”)
1800m  6’32”(45”)
2000m  7’20”(48”/93”)
(3’44”)
2200m  8’07”(47”)
2400m 8’53”(46”/93”)
2600m  9’41”(48”)
2800m 10’28”(47”/95”)
3000m 11’12”(44”)
(3’52”)
3200m 11’59”(47”/91”)
3400m 12’47”(48”)
3600m 13’35”(48”/96”)

3800m 14’24”(49”)
4000m 15’12”(48”/97”)
(4’00”)
4200m 16’00”(48”)
4400m 16’46”(46”/94”)
4600m 17’33”(47”)
4800m 18’18”(45”/92”)
5000m 18’57”(39”)
正式タイム 18’56”94


こちらも…酷いタイムですbearingbearingbearing

悪くても2000m、出来れば3000mまで一周84秒を目標にしてましたが…

粘れませんでしたsweat02

ただ…正直、もっと酷いタイムを想定してましたcoldsweats01


タイム以上にリズムは良かったし、前のランナーを拾う走りに徹して気持ちをキープ出来て良かったですconfident


今回のレース結果、以前なら間違いなく「今日で引退」を決めてたと思います…bearingbearingbearing


けど…無様な走りと反比例するかの様に、走る意欲が戻ってきましたupupup


そして、復活する「きっかけ」を見つけた様な気がしますshine


知人のコーチに言われた一言も大きかった…

「走れる間は、やめたらアカン」


この言葉に救われた気がしましたconfident

あと7週間…

タイムにして…約3分…
距離にして…約800m…


普通なら…無理bearingbearing

けど…

逆に燃えてきたsign03
めっちゃワクワクしますhappy02


現時点で、予定されるレースは…


大阪陸協長距離記録会(3週間後)

堺市選手権(5週間後)


それに「吹田ナイター」もあるし、上手くあえば「大体大記録会」に出れるかもしれない…


多く高校の練習にも参加出来るし…


疾風自身が諦めなければ…
限りなく近付ける筈confident

この7週間…最後まで諦めずに勝負しますshine

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ご無沙汰してました(汗)

約2ヶ月振りの書き込みになってしまいました・・・sweat02

ご無沙汰しています、日本海の疾風(カゼ)ですcoldsweats01
この2ヶ月間・・・何とか生きてました(笑)
ってのは冗談で、正直「故障」に苦しんでますcoldsweats02

陸協記録会後、腰の具合が良くなくて・・・
それと同時にモチベーションも下がってましたbearing

その間、「春季サーキット」・「国際GP」・「インカレ」などのトップクラスの大会や、地区予選から始まった「インハイ予選」など・・・
多くの方から刺激とやる気を貰いながら、中々上がってこない状況に「焦り」と「不安」を感じつつも・・・

「新スポ春季記録会(800m・1500m)」「吹田ナイター(5000m)」を経て「関西実業団選手権(5000m・1500m)」に出場しました・・・

しかし・・・その後心身共にボロボロになってしまい・・・
5月後半から「完全休養」し、治療に専念して6月から練習再開しましたconfident

5000m・・・18分台が続いてます・・・
練習出来ていないので当たり前かもしれませんが・・・sweat02
それでも「15分台」を目指すアスリートとしては、情け無い状態ですbearing

先日、春の最大レースだった「関西実業団記録会」に出場も・・・18分台の有様で、久々突っ込んだものの「1000m」までしかはしれませんでしたが・・・think
ようやく「スピード感」が出せる走りを出来ましたcoldsweats01

春のシーズンは「惨敗」でした・・・

けど、ここでは終われませんし終わりたくありません・・・

明日は3ヶ月振りに「I高校」へ武者修行へ行ってきますhappy01
どれだけ走れるのか・・・どれだけボコボコにされるのか・・・
素直に楽しみですshine

秋のトラックシーズンに向けて、頑張りますshine

そして、15分台へのチャレンジ再開ですconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

第2回大阪陸協記録会~何をやってるのだか・・・~

今日は「第2回大阪陸協記録会」が行われました・・・

疾風は5000m・400mと出場しましたsports
しかし・・・ 5000mは、正直走る前からレースは終わってました
(以下Lap)

5000m

 200m    36”
 400m  1’17”(41”)(77”)
 600m  1’57”(40”)
 800m  2’38”(41”)(81”)
1000m  3’20”(42”)    (3’20”)
1200m  4’03”(43”)(85”)
1400m  4’46”(43”)
1600m  5’32”(46”)(89”)
1800m  6’19”(47”)
2000m  7’06”(47”)(94”)(3’46”)
2200m  7’54”(48”)
2400m  8’42”(48”)(96”)
2600m  9’30”(48”)
2800m 10’15”(45”)(93”)
3000m 11’00”(45”)    (3’54”)
3200m 11’47”(47”)(92”)
3400m 12’34”(47”)
3600m 13’22”(48”)(95”)
3800m 14’08”(46”)
4000m 14’55”(47”)(93”)(3’55”)
4200m 15’43”(48”)
4400m 16’31”(48”)(96”)
4600m 17’21”(50”)
4800m 18’08”(47”)(97”)
5000m 18’49”(41”)    (3’54”)

ホンマ、何をやってるのか・・・・自分自身情けないレースでしたbearing

寝坊でアップを全くしないで出たのが一番の原因だと思いますが・・・
正直、それ以前からの生活リズムの悪さが最大の原因だと思いますbearing

「運動shoe」「栄養restaurant」「休養sleepy」のバランスがあって初めて効果が出るのに、今週はメチャクチャでした・・・
そして、先週たまたま予想以上のタイムが出たのが「おごり」に繋がったのではと思ってますthink
いずれにせよ、こんな状態では「15分台を目指す資格」はないと思いますweep
もう一度、基本に戻って一から出直しです・・・

けど、タダでは終わりません・・・高校生には「反面教師」として、しっかり話したのは言うまでもありませんcoldsweats01
みんな、素直に納得してましたけどね・・・coldsweats01

しかし・・・今日はこれで終わりではありませんconfident
ある意味本日のメインレース?400mが約4時間後に控えてますcoldsweats01
高校生・先生方には「えsign01走るのsign02」とみんなに言われましたが・・・coldsweats01

400mを本気で取り組んでいる選手には、かなり失礼な事だと思いますが・・・
普段一人で練習を行っている疾風にとって、限界に近い追い込みを行えるのがレースになってしまいますweep
4月から仕事の都合で「昼の練習」がかなり制限されてしまったのも理由の一つですthink

何よりも今年は勝負する為に、高校時代の様な「ひたむきにチャレンジする自分」に戻って頑張って行きたいと言う思いから「チャレンジしたい」と素直に思ったのが最後の決断でした・・・

と言っても・・・400m出場は「高校三年以来」の出場・・・sweat02
スタブロ使うのも数年振りで・・・練習の際に脚が反対なのに「おかしい」と思いながらも走ってましたbearing

疾風は2組(遅い組)で、1組を見てると・・・とんでもない速さの選手がdashdashdash
よく見ると・・・「山口選手(大阪ガス)」で・・・そりゃ速い筈・・・
だって「45秒0台」のベストタイム持ってるんですからねcoldsweats01

さあ、次はいよいよ疾風の出番sign01
スタブロ今度はチャンとセットして・・・
位置に付いて・・・・用意・・・・(あ、グラついたsweat02)・・・「立ってsign03」とスターターの声がcoldsweats02

え・・・ひょっとして自分・・・sign02と思ったら・・・・違ってたcoldsweats01

改めて・・・
位置に付いて・・・用意・・・・impact

スタートは当然「ヘタクソ」な出だしだが、そこから猛然と突っ込んだshoedashdashdashdashdashdashdashdash
当然あっと言う間に100mを通過し、その勢いで200m地点に迫るが・・・失速sign04

けど、ここからが今回の目的・・・目一杯乳酸を溜めてから何処まで追い込めるか本当の勝負bearing

高校生の声援を力にして、懸命に走って残り100m・・・
久し振りにホームストレートがひたすら長く感じましたcoldsweats01
当然、今にも止まりそうな足取りで・・・ゴールshine

タイムは「66秒台」と高校生から聞いたが、それ以上に突っ込んで追い込めた自分の走りに満足happy01
(正式タイムは「67秒13」だったと聞きました)

勿論、タイムは満足出来るわけじゃないですが・・・
ここから何処まで縮める事が出来るかのスタートラインが出来ましたwink

今回の結果で振り出しに戻ってしまいましたが・・・
逆に良いきっかけを掴みましたconfident

次のレースは26日に行われる「京都陸協記録会」に当日参加で出場予定ですhappy01
この二週間、出来る事を積み上げていくだけですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

第1回大阪陸協記録会

に出場してきましたhappy01

今シーズン初戦は1500m・5000mの二本立てですcoldsweats01
現状をチェックするのが第一の目的、ポイント練習を兼ねたのが第二の目的ですconfident

まずは1500mですが・・・スタート時間、30分間違えてましたsweat02
てな訳で?中距離走るのに・・・ほぼノーアップ&流し数本のみでスタートsports
(以下Lap)

 400m  1’14”(74”)
 800m  2’31”(77”)
1200m  3’52”(81”)
1500m  4’51”(59”)
正式     4’50”85(8位/18位)

当初の目標は「4分45秒」なので76秒ペースを目安に進める筈が・・・
やっぱり速めに入っちゃいましたcoldsweats01こうなったら行くしかない・・・
しかし・・・やっぱり?失速しましたbearing

けど・・・今日は約3時間後に5000mが残ってますcoldsweats02
まあ、今日はこんな状態で走るのが目的・・・めっちゃ不安ですがスタートsports
(以下Lap)

 200m    40”(40”)
 400m  1’20”(40”)(80”)
 600m  2’00”(40”)
 800m  2’41”(41”)(81”)
1000m  3’21”(40”)    (3’21”)
1200m  4’02”(41”)(81”)
1400m  4’43”(42”)
1600m  5’26”(43”)(85”)
1800m  6’11”(45”)
2000m  6’55”(44”)(89”)(3’34”)
2200m  7’38”(43”)
2400m  8’23”(45”)(88”)
2600m  9’07”(44”)
2800m  9’51”(44”)(88”)
3000m 10’37”(46”)    (3’42”)
3200m 11’20”(43”)(89”)
3400m 12’06”(46”)
3600m 12’50”(44”)(90”)
3800m 13’34”(44”)
4000m 14’18”(44”)(88”)(3’41”)
4200m 15’02”(44”)
4400m 15’47”(45”)(89”)
4600m 16’32”(45”)
4800m 17’13”(41”)(86”)
5000m 17’52”(39”)    (3’34”)
正式    17’52”20(19位/27人)

目標は17分30秒だったが、現状を考えると正直厳しい状態bearing
中途半端になる位なら・・・と思い、2000m7分・3000m10分30秒を目標にする事にconfident

けど・・・抑え目に入っても「80秒ペース」で走ってしまうcoldsweats01
こうなったら目標を切り替えて「2000m6分40秒」にチェンジするが・・・
そこまで甘くなく・・・1600mから失速bearing
2000m過ぎからは気持ちが切れかけたが・・・
I高校・M高校のみんなが応援を贈ってくれるshine

もう一度気持ちを切り替えて、ギリギリ粘りながら前を拾いながらの走り・・・
ラスト一周bellでペースアップし前のランナーを追い掛けるが・・・追い切れずフィニッシュbearing

1500m・5000mどちらも当初の目標をクリア出来なかったのだが・・・
前日に崩した体調と、ジョグだけの練習を考えると「上出来」の内容だと思うconfident

ただ・・・当然だが、こんな調子じゃ15分台どころか16分台も無理な状況coldsweats02
徐々にだがポイント練習を取り入れつつ、一歩ずつ上を目指して行くのみconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

21年度シーズンスタート~15分台への挑戦~

季節は春cherryblossom
そして新しいシーズンが始まりましたhappy01

疾風は、この季節は大好きですwink
気分一新で新しくスタート出来る様な気がしますし、新たな出会いもありますし、インターハイに向けての戦いもスタートしますshine

そして、今シーズンはトラックで勝負ですconfident
勿論、今までも記録にチャレンジし続けてましたが・・・どこか「中途半端」でしたbearing
けど、篠山までの取り組みが「甘さ」を知り「自信」を掴みましたconfident

それと、今置かれている状況を考えると・・・トラックで記録に勝負出来るのも残り僅か・・・
だからこそ今シーズンに全てを賭けると決めましたconfident

春の目標は「3000m9分30秒」「5000m16分20秒」・・・

4月は可能な限りレースに出場して、色んな事にチャレンジしつつ課題を見つけcoldsweats01
5月の「関西実業団選手権」を経て、6月13日(土)の「関西実業団記録会」で勝負ですwink

出来るかどうかなんて判りませんbearing
ただ、悔いの無い様にチャレンジしますhappy01

まずは5日(日)の「第1回大阪陸協記録会」で1500m・5000mに出場し、現状をチェックしてきますhappy01

高校時代からの夢「5000m15分台shine」へチャレンジですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)