« まだまだだね・・・ | トップページ | 織田記念陸上で日本新 »

2006年4月28日 (金)

時は金なり

今日は、疲労抜きのジョグ。流石に一週間で3回のスピード練習は調子に乗り過ぎなので、少し練習量を落とす事に・・・ 大事なのは練習の積み重ねやから故障をしない為にもメリハリはつけないといけない・・・また故障で数年棒に振るのは嫌だから・・・

で「通院ジョグ」の日なのでノンビリ音楽聴きながら走る事に。普段は4’30”~5’00”ペースで走るが、今日はペースは気にせず「身体と気持ち」に合うペースで・・・コースは月曜と同じく職場をスタートし天六を過ぎて谷町筋へ。そこから前回同様「上町台地」をグネグネっと走り、最後は松屋町筋で恵美須町までのコース。上町台地のコース、結構気に入ってここを走るのが本当に楽しい。長堀通りを過ぎる時は一度急激に降りて、再び上って行く。その際に商店街を通るがその商店街が「西から東へ急激に」上っているのが面白い。走る時間がピークを過ぎてる為か商店街も人が少なく走りやすい。こんな走りが出来るのも「フットポット」で距離を計測出来るお陰かもしれない・・・ちなみに今日は45’30”(HR AVE123)で距離は9.0Km。

ちなみに今日は「7月分超割」の会員先行予約受付開始日だった。11時から開始だったが「札幌やったらそんなスグに定員にはならんやろ・・・」この考えが甘かった・・・11時10分に携帯から申込を始めたが・・・行きは辛うじて抑えたが、帰りの便が既に一杯(神戸着含む) 実は「札幌国際ハーフ」がこの期間だったので行く方向で少し考えていたのだが、正直厳しいかも・・・8月には「北海道マラソン」にも行く為、最低条件が「超割価格」で可能なら「日帰り」も考えていた位だ。こうなったら正規予約受付で何とか帰りの便を抑えるしかない・・・ まさしく「時は金なり」だ・・・

|

« まだまだだね・・・ | トップページ | 織田記念陸上で日本新 »

コメント

札幌国際ハーフって7月初旬だったよねぇ。ANAなら旅割りってのが年中使えるよ。
但し、北海道の夏はピーク期になるから、片道20,000円位になるけど、正規便に比べればずっと安いしね。って日帰り?(^^;

投稿: AKA | 2006年4月29日 (土) 16時27分

AKAさん、コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなりました・・・
「旅割」正規に比べると安いですが、思った程じゃないっすね・・・(笑)
日曜の一般受付で何とか帰り(関空着)の予約は出来ました。
ただ、確約じゃなく「事前予約」なので正式回答は8日にメールが来てからになります。

「札幌ハーフ」本当は「日帰り」って言いたい所なんですが、当日の受付が間に合わないので前日から行く事になりそうです。
行くからには今度こそ「75分」切って帰ってきたいっすね・・・

投稿: 日本海の疾風(カゼ) | 2006年5月 2日 (火) 00時12分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時は金なり:

« まだまだだね・・・ | トップページ | 織田記念陸上で日本新 »