« この三日間・・・ | トップページ | 近畿予選観戦 »

2006年6月15日 (木)

W杯に負けない熱い戦い

今日から「全国IHブロック予選」が全国各地で始まった。都道府県予選を勝ち抜いた各種目6位(競歩・混成は3位)までの選手・チームが全国IHに出場できる各種目6枚(競歩・混成は3枚)の切符を賭けて戦う・・・

近畿大会は、全国大会の会場である「長居スタジアム」で開催された。明日は、疾風も男子3000mSCの予選を観戦予定、今から本当に楽しみだ。明日は観戦できないが男女の1500m決勝も行われる。男子決勝出場者の中には、昔「大教大夕やけラン」に参加していた時に何度か走ったH君も残っている。昔は疾風の方が速かったのに・・・(笑)そして最強ランナーと言ってもいい「中山選手(ダイエー)」の息子さんもその中にいる。 女子は国際GPで日本記録を出した「小林選手(須磨学園)」がダントツのタイムで決勝へ・・・ 観戦出来ないのが本当に残念・・・(泣)

疾風はインターハイが大好きだ。日本の陸上競技の全国大会で勝ち上がって出場出来るのはインターハイだけ。「全日中(中学生)」「日本インカレ(大学生)」「日本選手権」の大会は「参加基準」をクリアすれば出場出来る。 やっぱり「地区予選」「府大会」「ブロック大会」とラウンドを重ねて全国へ進むのは、何が起こるか判らないドキドキ感がある。いくら力があっても予選で消えてしまう事もあるし、逆に大判狂わせも起こす事が出来る。 そして出場出来るのは最大3回(3年)、「今年はダメでもまた来年」って訳には行かない時もある・・・ だからみんな必死・・・その熱い思いが凄く伝わる・・・

残念ながら、疾風は選手としてもその舞台には立てなかったし、裏方としても今回外されてしまった・・・ 出来る事ならアナウンスで「選手の力」になりたかったが、スタンドで誠意一杯の声援を送って「選手の力」になりたい・・・

|

« この三日間・・・ | トップページ | 近畿予選観戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W杯に負けない熱い戦い:

« この三日間・・・ | トップページ | 近畿予選観戦 »