« 頑張らないと・・・ | トップページ | 奈良観光へ・・・ »

2006年8月15日 (火)

8月15日(火)の練習

気持ちの甘さ&惨敗・・・今日の練習が物語った・・・

昼に「奈良」で友人と待ち合わせの為「ジョグで奈良まで」と思った。当初は「妙見山往復」を予定していたが、現状の力を考え「途中リタイア」出切る様に奈良へ変更したが、現状はそう甘くなかった・・・

前日の夜、寝付けなくて遅くにTVをつけると「メジャー(野球アニメ)」が放送されており気が付けば最後まで見てる・・・(2時30分) その影響は翌朝に当然出てしまい起きたのが9時、当初のスタート時間だ・・・ そこから支度などをするうちに時刻は10時を過ぎている・・・折角なら「生駒越え」をしたかったので電車で「森ノ宮」へ移動、そこからようやくスタートすれハメに・・・

11時に「森ノ宮」をスタート、中央大通りを東へ進む。1Km毎のLapも4’40”前後(HR145前後)で楽に走れている。前回のロング同様、給水は「15分を目安」に行いゆとりを持ってランを進める・・・

長田駅を過ぎると目前に「近畿自動車道」が見えてきた。ここで南へ進み「八尾茨木線」で再び東へ・・・このまま進むと「国道308号線」に合流、「暗峠」を越えて南生駒駅から「近鉄奈良線」沿いを走る予定だ。 ペースは全く落ちず順調そのもの、途中で「花園ラグビー場」を通過、大阪に住んでいながら始めて見た(笑) この付近で10Km程経過、ペースは変わらず「外環状線」を越え、いよいよ目前に「山の景色」が見えてきた。この時は、久々の「登り走」でワクワク感いっぱいだった・・・

「近鉄奈良線」の高架をくぐり「枚岡公園」へ、ここから本格的な登りが始まった。高校時代「枚岡クロスカントリー」に出場していた事もあり、懐かしさを感じつつ脚を進める。しかし・・・急勾配になりだし完全にペースが鈍くなった・・・完全に失速、しかも脚が言う事をきかない・・・ 傾斜計の数値を見ると1Km進む間に100mは登った感じだ。この付近で時計は60分、給水・アミノゼリーを取り再び走りだすも全く動かない・・・傍から見たら「歩いてる」と言われても仕方が無い位ペースダウン・・・時間を見ると、このまま進めばどう考えても約束の時間に間に合わない・・・

そんな「弱気な理由」を見つけてしまい、結局途中で降る事に・・・ 下りの走り辛さが「傾斜のキツさ」を改めて伝えてくれる。何とか「額田駅」まで降りてきてそこから「石切駅」を目指す。しかし、脚は完全に「パンク状態」でペースが全く上がらない、しかも少しの登りで更にペースダウン・・・ フラフラになりながら何とか「石切駅」へ到着・・・ スグに給水・着替えを行うも、汗が全く止まらない・・・心身共に「ボッコボコ」にされた練習だった・・・

しかし不思議なもので、何故か「ワクワク」している・・・登りには自信があったのを見事に砕かれているのだが、「現状把握が出来た事」と「強くなれる場所」を見つける事が出来た方が断然嬉しい・・・ 「まだまだ強くなれるんや!!」って何故か思ったし、「近日中にリベンジにきて今度は自信にしたる」そんな思いの方が強かった・・・

「まだまだのレベル」は「数段強くなるチャンス」だから、これをクリア出来れば「夢に一歩前進」出来る手応えも掴んだ・・・「失敗から学ぶ」事が出来るか?ここからが楽しみだ!!

|

« 頑張らないと・・・ | トップページ | 奈良観光へ・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日(火)の練習:

« 頑張らないと・・・ | トップページ | 奈良観光へ・・・ »