« 朝練スタート | トップページ | 関西実業団エントリーリスト »

2007年4月18日 (水)

大阪陸協記録会

ようやく、先日の「記録会」の事書けそうです(笑)

まずは初日の5000mラップから

1000m   3分19秒
2000m   6分53秒(3分34秒)
3000m  10分36秒(3分43秒)
4000m  14分23秒(3分47秒)
5000m  17分59秒(3分36秒)

実は・・・時間間違えて「ノーアップ」でのレース・・・
予想通り?グダグダ走りでした(笑)
その中でも「攻めの走り」出来て良かったです・・・
疾風はいつも200m毎にラップ取ってますが・・・
40秒切り(3分20秒ペース)で走れたのは最初の600mとラスト200mだけ(汗)
しかし、入りの400mが77秒、ラスト200mが37秒だったのは大収穫!!

勿論、1800mから「45秒」のラップで走っていたのはダメダメです・・・
I高校の部員があちこちで応援してくれたのに申し訳ない位ですが、応援に反応して少しでもラップを上げている所もありました・・・

そして、ラン仲間が応援してくれたのも頑張れた原因やと思ってます・・・
ホンマ「感謝」です(^o^)

翌日の1500mのラップです。

 400m  1分09秒(69秒)
 800m  2分30秒(81秒)
1200m  3分52秒(82秒)
1500m  4分53秒(61秒)

アップから前日の疲労といつもの違和感で心配でしたが・・・
スタート、しっかり動きました。
思った程集団が速くなかったので・・・
先頭に出ました・・・しかも外から無理やり・・・
最初の400mはラップ取りましたが・・・600mでしっかり捕まり・・・大失速(笑)
持ったのはここまででしたね。
後は「ラストスパート」も斬れず・・・大惨敗でした・・・

1500mも5000mも「無難」に走れば良かったのかも知れない・・・
しかし、上のレベルで走るのなら無様な現状を見なければ次に進まない。
そして、高校生達の前で「逃げの走り」じゃなく「攻めの走り」を見せたかった・・・
どんな時でも「チャレンジスピリッツ」を持って勝負する姿勢を「言葉」じゃなく「行動」で示したかった・・・
どこまで伝える事が出来たか知れないけど、次走る時には「結果」も伴った走りを見せたい・・・

しかし・・・今回の記録会には日本トップレベルのアスリートが4名エントリーしていた・・・

まずは「男子1500m」の「森川選手(大阪府警)」、昨年3分41秒台の記録を出し今年の「大阪国際GP」にも出場する選手。
チームの選手のペースメーカーで走っていたが・・・1周「60秒」で楽に走ってる!!
ホンマ凄いわ・・・(汗)

観戦出来なかったが「女子走高跳」には「青山選手(吹田一中)」が出場、1m80のジャンプだった。ベストは1m90を持っている。B標準の1m92をクリアして「世界選手権」出場して欲しい・・・

そして・・・超目玉?が「男子100m」に「朝原選手(大阪ガス)」「荒川選手(大阪陸協)」がエントリー!!
荒川選手は本職は「走幅跳」で日本で9人しかいない8mジャンパーの一人。
朝原選手に気を取られて出場したか・・・見逃していた・・・

朝原選手・・・良く出場してくれたわ・・・
一般は勿論、高校生達には「ワールドクラス」の走りを目の前で見れるのはホンマに貴重。
タイムも10秒31と「B標準までコンマ03秒」に迫った・・・

一記録会でこれだけのメンバーが揃うのは珍しい・・・
良い経験出来ました!!

|

« 朝練スタート | トップページ | 関西実業団エントリーリスト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪陸協記録会:

« 朝練スタート | トップページ | 関西実業団エントリーリスト »