« 嬉しい出来事2 | トップページ | 織田記念陸上観戦 »

2007年4月28日 (土)

大体大記録会参戦結果

今期第2戦目の「大体大記録会」に参戦してきました。

まずは5000m、17分切りを狙いつつ最低ラインは17分30秒切りを目標に走りました。
(以下のLapを参照)

 200m    38”
 400m  1’18”(40”)(78”)
 600m  1’57”(39”)
 800m  2’37”(40”)(79”)
1000m  3’17”(40”)
1200m  3’58”(41”)(81”)
1400m  4’38”(40”)
1600m  5’19”(41”)(81”)
1800m  6’00”(41”)
2000m  6’42”(42”)(83”)(3’25”)
2200m  7’25”(43”)
2400m  8’08”(43”)(86”)
2600m  8’52”(44”)
2800m  9’37”(45”)(89”)
3000m 10’21”(44”)    (3’39”)
3200m 11’04”(43”)(87”)
3400m 11’49”(45”)
3600m 12’33”(44”)(89”)
3800m 13’16”(43”)
4000m 13’59”(43”)(86”)(3’38”)
4200m 14’44”(45”)
4400m 15’26”(42”)(87”)
4600m 16’10”(44”)
4800m 16’51”(41”)(85”)
5000m 17’28”(37”)    (3’29”)

Lap細かいとの苦情は受付けません(笑)
最近はLapは後で見るだけで、レース中は見る事はなくなりました・・・
それよりも、レースの流れで走るのを目指してますし、今回の様に落ちてくるランナーを目標に走る方が「粘りの走り」が出来るので・・・

前回は1000mで終わってましたが、今回は2000mまではレース出来ました。
そして、前回に比べ粘りが出てきました。

しかし・・・練習量は正直、スピード練習未だ入れれてない分ペースをキープ出来てません。
逆にしょぼい練習量でこれだけ走れたと逆に関心してます(笑)

1500mは30分後だった為、脚の状態を考えDNS
力があれば、「レペ」と割り切って走りたかったのですが・・・現状ではまだ無理でした。

「関西実業団対抗」まで三週間、「関西実業団記録会」まで七週間。
ここからの練習で結果が決まります。
けど、練習を積めれば「関実対抗」で16分30秒、「関実記録会」で16分切りも可能だと思ってます。

冬のロードシーズンで勝負する為にも春のトラックがキーポイントだと思ってます。
「スピードをつけてフルで勝負!!」
結果を出す為にも、5月は「勝負の月」です!!

|

« 嬉しい出来事2 | トップページ | 織田記念陸上観戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大体大記録会参戦結果:

« 嬉しい出来事2 | トップページ | 織田記念陸上観戦 »