« 安威川駅伝観戦 | トップページ | 生まれて初めて? »

2007年5月20日 (日)

’07関西実業団対抗

に出場しました。

今回は5000m(19日)・1500m(20日)の2種目にエントリー。
昨年と比べると調子はかなり悪く、かなりの苦戦を覚悟していました・・・

5000mですが、安威川駅伝応援後の移動で到着が1時間前とギリギリでしたが(汗)
それ以上に「テンション」上がっていたので・・・気持ちのアップはOKでした。

アップして毎年感じるのは「空気の違い」です。
競技場に「実業団選手」が多くいる為、独特の空気があり雰囲気が違う。
徐々に慣れつつあるも「緊張感」と「ワクワク感」は抑え切れません(笑)

しかし・・・今年は昨年と違いスタートから置いて行かれる苦しい展開でした・・・
入りがやはり速い・・・みんな3分そこそこでのペース(汗)
1000mを3’17”で通過も後ろには数人の気配しか感じない状況(笑)
流石やと思いつつ厳しい状況を覚悟しました・・・

徐々に前から離れ、2000m手前からは背後に2・3人の気配があるものの、前を追う事しか考えていない為・・・結果集団を引っ張る形に。
気配は減りつつあるも3200mで大阪府庁のM君に仕掛けられ・・・暫くすると離されてしまう形に。

何とか差を保ちつつも・・・そのままゴール。
ラストの切り替えも効かず・・・辛うじて「シーズンベスト」でゴール出来ただけでした(>_<)
(以下にLap)

1000m  3’17”      (39”-39”-39”-40”-40”)
2000m  6’45”(3’28”)(41”-42”-42”-41”-42”)
3000m 10’16”(3’31”)(42”-43”-42”-42”-42”)
4000m 13’52”(3’36”)(42”-44”-42”-43”-45”)
5000m 17’24”(3’32”)(43”-45”-44”-42”-38”)
正式記録 17’24”54(89位/91人)


しかし・・・徐々に中盤辛抱出来る走りが出来つつあり、課題もしっかり見えてきた!!
翌日の1500mでスピードをチェックし、週明けから流れを掴む筈が・・・

就寝前に不注意からドアに左足小指をぶつけ・・・
軽く見ていて処置を怠った為、翌朝には内出血して腫れ上がり・・・シューズが履けない有様(TOT)
まさしく「出鼻を挫かれた」状態でした・・・

「補強をしっかりしろ!!」と言う事と受け止めて?数日は辛抱です(^o^;


この大会、実業団対抗ですから・・・日本のトップアスリートが沢山出場!!
女子長距離には「福士選手(ワコール)」を始めとした女子トップクラスが走ってました。
ダウンする横では、男子の5000m最終組が走ってましたが・・・13’35”台のレースはスピード・動き・フォームなどがレベルが違い過ぎ(笑)

アップの最初の頃は「近藤選手(長谷川体育施設)」が4m30の高さにトライ中。
真横で見ると凄い高さ・・・

ただ・・・残念だったのが「朝原選手(大阪ガス)」の予選を見れなかった事・・・
予定では観戦していただけに、A標準の走りは見たかった・・・(>_<)

来年も出場出来る様に・・・頑張らないとね・・・

|

« 安威川駅伝観戦 | トップページ | 生まれて初めて? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’07関西実業団対抗:

« 安威川駅伝観戦 | トップページ | 生まれて初めて? »