« 忘れていた感覚 | トップページ | 予想外の結果 »

2007年10月27日 (土)

よっしゃー!!

いよいよ「地区秋季大会」を迎えました。
その前に自分の練習を終わらさないといけない・・・
時間を逆算し、起床は4時30分。ぜぇーーーーーったい出勤日には起きないのにね(笑)

そして、頭と身体を起こす為に・・・「ロッキー・ザ・ファイナル」を観る事に・・・
以前レンタルした際は見れずに返却した為、テンションアップも兼ねての視聴。
「アホちゃうか?」と思われるけど・・・疾風はモチベーション上げるのに有効と判断。
1時間40分後・・・しっかりモチベーションアップ!!
若干予定時刻が狂ったが(汗)それ以上に良い状態で長居へ移動・・・

少し雨はぱらついてるもののコンディションは良好。
荷物等の都合で結局「開門の8時」まで待ち、荷物を置いていざアップ開始。
時間があまり無い為、アップがかなり短いのが気になるが・・・
1Kのインターバルを開始・・・

1本目 3’35”(HR 174)
つなぎ 3’00”(HR 127)
2本目 3’32”(HR 180)
つなぎ 3’00”(HR 134)
3本目 3’43”(HR 177)
つなぎ 3’30”(HR 127)
4本目 3’41”(HR 178)
つなぎ 4’00”(HR 125)
5本目 3’38”(HR 182)
つなぎ 4’00”(HR 128)
6本目 3’30”(HR 188)
つなぎ 4’00”(HR 136)
7本目 3’38”(HR 183)
※本練のHRは最高値、つなぎのHRは最低値・つなぎは400m強

インターバル自身久々で、メッチャ不安だった・・・
1本目から目標(3’30”)を下回るタイムで「どうなるか・・・」と不安だった。
しかし・・・幸か不幸か「中学駅伝」の為、中学生が多数アップしていたのを目標にしたり、
何故か?付いてくる選手を振り切る為に上手くペースが上がり心拍も追い込めた・・・
10本は走りたかったが・・・流石に動かないと思い7本に・・・
この辺は次回のポイント練習(火曜予定)で再チャレンジだ。

時間も押し迫りダウンに行く途中「吹田一中」のO先生から声を掛けられ・・・
行ってみると「今からTTするから生徒引っ張って」と言われ(汗)
取り合えず「行ける所まで」って事でスタート・・・
しかし・・・持ったのはたった400m・・・流石に3分ペースで引っ張るのは限界やし(>_<)
ただ、このままじゃ流石に悔しいので「ラスト350m」を引っ張る事に!
一番キツい時に引っ張るので、今度は絶対頑張らないと・・・
ここはしっかり走れ一安心・・・思わぬ追い込みでラッキーだった・・・
※ちなみに・・・ココの顧問の先生の一人が「青山選手(走高跳世界選手権代表)」です

急いで競技場に戻り、着替えて審判へ・・・
今日は二人でアナウンス事になり、ほぼ一日喋りっぱなし(笑)
しかし・・・こんな時は仕事と違って全然平気で(笑)

この大会でトラック8位・フィールド4位・リレー6位の選手・学校が、来年4月29日に行われる「阪奈和対抗(長居第二)」に出場出来るので、各種目共に熱戦が繰り広げられる・・・
8位以内に入り「歓喜の声」が上がったり、9位以降で「悔しい表情」をする選手あり・・・
見ていて本当に感動の連続・・・
※その中でも「男子3000mSC」の「同タイム着差あり」で8番・9番が決まったのは何とも言えない気持ちだった・・・

そしていよいよ「女子1500m」の時間。
3地区は20名の出場で1組で行われる・・・って事は「8着以内なら当選」「9着以降は落選」と判り易い状態に・・・
こうなれば「勝負に行くしかない」と思った・・・

スタート直後、力のある選手が3名飛び出し・・・4番手争いの中に「Oさん」の姿が!
今までスタート直後は「最後尾争い」で後半しか上げれない子だったのに・・・
初めて「積極果敢な走り」でレースを進めていく!!

入りの400mは「80秒」とかなり速い入り・・・徐々に下がっていくが「ズルズル」とは行ってない・・・
遅れてはいるが「8番手」をしっかりキープのまま800mを通過・・・
この辺りからかなりキツい走りになり後続から上がって来た選手に並ばれる・・・
しかし・・・粘って併走のまま鐘が鳴って残りあと一周!!

1200m通過でも二人の激しい争い・・・
ラスト200m地点に駆け付けてくれた三年生に指示を伝え、疾風は「ラスト150m地点」へ・・・
こちらが仕掛ける前に先に仕掛けられる・・・少し差が拡がりかけるが、ここで渾身のスパート!!
再び並びかけ暫く併走し、今度が逆に前へ・・・そのまま僅差のままゴール地点へ・・・

疾風の目からは8番でフィニッシュした様に見えたが・・・急いでフィニッシュ地点へ!
そこには力を出し切って三年生に抱えられるOさんが・・・
やっぱり最後競り勝ち「8位」で念願の「阪奈和対抗の出場権」を獲得!!
努力が報われた瞬間は本当に感動的だし、受験の為引退した三年の二人が応援に駆け付けてサポートしてくれたのも嬉しかった・・・

疾風が目標達成した訳じゃないし、本人が努力して掴んだ結果だが・・・ホンマ心に響いて泣きそうになる自分がいた・・・
暫くしてアナウンス室に報告に来てくれて・・・再び感動状態(半泣き状態の疾風)
しかし・・・「残る残ると言われたのは結構プレッシャーでしたよ・・・」と笑いながら言われて・・・少し反省(汗)指導は難しいっすね・・・

高校生達の勝負に取り組む姿は、本当に何かを伝えてくれる・・・
そして、高校時代の疾風がいるみたいで・・・頑張る力を貰える・・・
明日も選手の「熱い気持ち」に負けない様「熱い気持ち」でアナウンスしないと・・・
けど、テンション上げ過ぎ無い様にだけ注意です(笑)

PS.「九州一周駅伝」も昨日まで12分以上の差を福岡に付けられていた「宮崎」が怒涛の走りで「1分24秒差」にまで詰めて来た!!
明日は是非逆転して「三年振りの優勝」を決めて欲しい!!

|

« 忘れていた感覚 | トップページ | 予想外の結果 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よっしゃー!!:

« 忘れていた感覚 | トップページ | 予想外の結果 »