« 冬季に向けて | トップページ | 淀川市民マラソン »

2007年11月 3日 (土)

駅伝試走

今日は、I高校の「駅伝試走練習」に参加させて頂いた。
一週間前ともあってか多くの高校が試走に訪れていた。
しかも「ポカポカ陽気」と本当に走るのに気持ちの良い天候、願わくば当日も同じ天候であって欲しいと願わずにいられない・・・

淀川で行われる大阪予選だが・・・正直「距離感」が判り難いコース。
その為か各校とも「1K毎のポイント」を独自に計測しコース上に記載している。
疾風が「A高校出場」の際は「コロコロ(ウォーキングメジャー)」でしっかり計ったが・・・
よーく見ると・・・正確な目印が沢山存在する事に気が付き・・・それをメモにまとめて渡す事に・・・
今回も事前に各区間毎の「1K毎ポイント」を記したメモを作成し渡す事に・・・
(少しは役に立ったら嬉しいけどね・・・)

さあ、誰と一緒に走ろうかな?・・・と思っていた時に、とある高校の先生からコースの案内を頼まれる事に・・・
※ちなみにこの顧問の先生・・・元「十種競技日本記録保持者」です(笑)
スタート地点から選手・先生と一緒にスタート、「コース図」と「疾風メモ」を見ながら「中継所」と「入りの1Kポイント」をチェックしていく事に・・・
実際「説明しながら」となると・・・やっぱり難しい・・・初対面の高校生達だからね(汗)

しかし・・・選手・先生とも真剣に聞いてくれて、各ポイントをしっかりチェックしてくれた。
また当日に応援したいチームが一つ増えてしまった(笑)

その後、I高校のサポート部隊と一緒にジョグしながら中継所のチェック。
流石にホンの少し前にチェックしたばかりだったので段取りは早い。
各ポイントをチェックしたのち、疾風は翌日のポイント練習に向けて「1Kmトライアル」を行う事に・・・

「サケ練コース」で行ったが・・・やっぱり「スピード感覚」がズレていて走る感覚とタイムが一致しない・・・
それでも予想以上にタイムが出ていて・・・結局「3分15秒」で終了。
ここの所では「一番まとも」なタイムで刺激を入れる事が出来た・・・
しかし・・・100m毎にチェックを入れないと不安な位「ペース感覚」が狂っているのが・・・
まあ、今回は体感以上にタイムが出ていたので少しは救いだが・・・

最後、ミーティングで顧問の先生が伝えた言葉・・・いつもながら「自分に足りない事」と一致しており・・・何とかクリアしていかないといけないと反省・・・

いよいよ残す所「一週間」だ。
関係者以上に、疾風がドキドキしてきた・・・・
久し振りに「奈緒子」の「高校駅伝編」が読みたくなってきた(笑)
勝負の世界だから・・・必ず「順位」が付いてくる厳しい世界。
けど・・・出来るなら「ベストコンディション」の中「力を発揮」した状態で勝負を行って欲しいな・・・

さあ・・・明日は「淀川市民マラソン」だ!!
ポイント練習の位置づけだが、どの位調子が戻ってきて走れるのか・・・
不安と期待で一杯だ・・・

「名古屋ハーフ」まで20日、「大阪30Kmロード」まで36日・・・
夢の舞台へ駆け上がれ!!

|

« 冬季に向けて | トップページ | 淀川市民マラソン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝試走:

« 冬季に向けて | トップページ | 淀川市民マラソン »