« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

情けない締め括り

昨日と打って変わって・・・今日は「情けない一日」でした・・・

何事も無く午前が終了し、事務所からのTELを受け取ると・・・
一方的な説教?のTELを聞く羽目に
自分のミスで怒られるのは「当たり前」なので問題はなし。
それ以上に、自分の知らない所でクレームを言われるわ、他愛もない事で怒られるわ、仕事終わって帰ろうとしたら「何で帰るんや」と副所長に一方的に言われるわで・・・
完全にリズムが狂い・・・悔しい気分で一杯に

結局、その反動をくらい「高校生の練習」「淀川練習会」も休む事になり・・・
憤りのない気持ちをある人に話したら上手い話をしてくれて割り切る事が出来ました
まだまだ子供の疾風です・・・

それに比べたら「池田選手(スズキ)」の大人のコメントは立派ですし、見習わないといけないです・・・
※大会側がハードルの設置場所を誤り、転倒
一歩間違えたらトンでもない状態にも「怒る事に使うより走る事にエネルギーを使いたい」とコメントしてました

って事で情けない形で4月は終了・・・
前半は頑張ってましたが後半はダメダメでした

明日から5月、関西実業団対抗まで17日・札幌国際ハーフまで46日です。
一日一日を大切に、頑張っていきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

阪奈和対抗~熱い一日~

今日は起床時に脚が攣るアクシデントから一日がスタート
しかも予定時刻をはるかにオーバーしてるし
最悪の状態で出発し、紀三井寺競技場(和歌山)へ・・・

昨秋の大会で出場権を獲得したA高校のO選手の応援?が今回のメインだが、Oさんにとっては週末の「インハイ地区予選」前の最後のポイント練習に位置付けしていたので、走りをチェック&ハイペースで何処まで押せるか見たかったのもあった。

競技場には10時30分頃に到着
スデにスタート1時間を切ってるし・・・何処にいるか判らない状態だったが・・・
上手く合流出来て一安心
疾風は「ドキドキ状態」だったが・・・Oさんはいたってマイペース?の様子
若干「観客モード」になってるみたいで少し不安

スデに競技開始の「男子ハンマー投」の「I君(I高校)」を応援する為、一足先に移動。
ハンマーを観戦しつつ、Oさんとスタート前に再度目標の確認。
相変わらず?記録の設定は口に出さないが「前半から攻めていく」気持ちはあるみたいで一安心
今日、チャレンジ出来なければ地区予選では何も出来ないのでね・・・

スタート直前。
何処で声を掛けようか・・・今回は中々決まらなかったが、敢えてスタート地点で声を掛ける事に・・・
※ここの所「ラスト100m地点」が多かったので・・・理由は「1000m通過」のチェックと「ラスト100m」の切り替えの指示が出来るので・・・

そして・・・スタート
今日は・・・おお!前半から攻めている
入りの400mも76秒とかなりの突っ込みだ
その反動は次のラップで影響している(86秒)が、しっかり粘ってる
1000mも悪くないし、これは5分30秒切りは「ほぼ間違いない」展開だ
1200m通過、失速しているがしっかりと粘って前を追っているしラスト200mで再び詰め出した
残り100m懸命にスパートフィニッシュタイムは「5分24秒台」と本人念願の「5分30秒」を突破
最後のポイント練習は良い形でこなせて一安心・・・

しかし・・・まだボーダーラインまで10秒程の差がある
例年5分15秒前後だが、今年は1桁になる雰囲気もある・・・
けど、限られた環境の中でやれるだけの事はやってくれたと思う。
もっと練習の質と量を追いたかったが、そこまでこなすのは若干無理があったので、かなり苦労はしたけど・・・
ようやく地区予選で勝負出来るメドは立った。
Oさん自身も手応えは感じてくれていると思うし、予選では更に勝負を賭けてくれると思う
疾風が組んだメニューをこなしてくれた初めての選手。
何とか地区を突破して、5月30日(金)の「府大会」へ駆け上がって欲しい・・・

そして残りの選手は明日の長居の練習が最後のポイント練習。
厳しい戦いは予想されるが、まずはPB目指す為に明日のポイントは頑張って欲しい
勿論、疾風自身も明日は相当覚悟決めて走らないと負けるし刺激にならないので良い練習になりそうです・・・

A高校の生徒はレース後早々と帰阪させて、疾風は観戦続行
「織田記念陸上(広島)」観戦も考えたが・・・行っても「男女5000m」しか見れないし、もかなり掛かるので断念
その分「I高校応援席」にお邪魔して応援する事に・・・
やっぱり昨冬一緒に汗を流した部員達なので愛着湧いてます
結果は色々だった様ですが・・・地区予選・府大会に向けて弾みを付けてくれると信じてます

帰宅後、織田記念の結果がかなり気になったのですが・・・では特にやってない・・・
「あまり良い結果が出てないのか・・・」と思ってを見ると・・・
「女子100mで日本タイ&歴代4位」と見出しが
先日の兵庫に続き、織田も好記録が出たのはファンとしてやっぱり嬉しい
しかもB標準突破やし
この勢いで「大阪国際GP」の「女子400mR・1600mR」で日本新を出して是非「世界16位以内」をクリアし「北京切符」を掴んで欲しい
※陸上の代表枠は「36名(マラソン含む)」だが、女子リレーについては別途追加するので・・・こちらも大チャンス

やっぱり「五輪イヤー」は盛り上がる
疾風自身も、負けてられないっす

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

大興奮「兵庫リレーカーニバル」

ホンマ女子の10000mは良かった・・・
現地で観戦してホンマ良かった
そう思った「素晴らしいレース」だった。
何せ、さっきもう一度録画を見たくらいだからね

「フィレス選手(ホクレン)」の前半の見事なペースメイク、後半の「渋井選手(三井住友海上)」の見事なペースメイク、そして最後の「激走ラスト100m対決」と最後まで目が離せない展開
結果は「同タイム着差あり」でフィレス選手に軍配が上がったが・・・
ゴール後、二人が健闘を称え合って抱き合うシーン、渋井選手が声援に二度も応えてくれて笑顔で手を振ってくれたのはかなり感動モノだった・・・
久々「渋井スマイル」が見れて嬉しかったな・・・

逆に・・・男子10000mは外国人選手の圧倒的な強さが今年も目立った・・・
日本人選手全員が「周回遅れ」になる有様
しかも、前半から「積極果敢」に付いて行った「大野君(旭化成)」は4000mで完全に潰れてしまい・・・
挙句の果てに周回を間違えてしまう程の走りに・・・
「佐藤君(旭化成)」は何とか粘ったが「豊後君」「足立君」が今ひとつで残念な結果に・・・
旭化成勢の復活は5月末の「GGN」で期待する事に・・・

男子3000mSCの「HONDAの新外国人選手(名前判らず)」は強かった
レース中盤から抜け出すと日本記録を上回るタイムでフィニッシュ
障害は今ひとつだったので、まだまだ行けそうな走り

男子走幅跳の「荒川君(同大走友会)」は6年振りの「8mオーバー」のジャンプ
しかし・・・見逃した
コーチのMさん、大満足の表情でした

正直、それ以外の種目は・・・どちらかと言うと「期待外れ」の感が強かった・・・

一番酷いのは女子1500mと選抜女子3000m
1500m2組の「小林選手(豊田自動織機)」以外の実業団選手、ホンマ何やってるねん
って言いたくなる内容。
だって、高校生に引っ張らしてラストだけ走る・・・そんなの観たくて観戦に来たんじゃないって言いたかったくらい・・・
逆に筑女・須磨の選手は「積極果敢」で見ていて気持ち良かったわ

競技場では色んな方と出会いました
「ふってぃー☆」とは一緒に観戦でしたが、「AKAさん」は10000mの時に、「しげおっち」も10000mの前に突然会ってびっくりやし、世陸でご一緒したMさんとも少しお会い出来たしね・・・
男子10000mの時は「宗監督」とご一緒したが、何故か「大八木監督(駒大)」もご一緒で・・・
あと「石本コーチ(トヨタ九州)」など実業団ロングチームスタッフがスグ後ろに陣取っていて緊張モノでしたがね・・・

レース後には旭化成勢にもお会い出来たし、渋井選手をはじめ多くの選手を偶然近くで見れましたし・・・ちょっとテンション上がっちゃいました

明後日は「阪奈和対抗」です。
インハイ予選前の大事なレース、上手く結果を出して週末を迎えたい所です。

疾風自身も、ようやく体調が戻ってきたので5月からペース上げて頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

アカンやろ?

言わずとしれた?今日の「聖火リレー」の事です。

世界情勢・人権問題、勿論大切やと思います。
しかし・・・だからと言ってこんな手段で抗議・行動を起こすのは違うのでは・・・
疾風は考えます

何で、ココに来てこんなに大きく事が起きたのか?
以前からの問題なら、敢えて五輪に併せて行うのはオカシイと思う
帰宅後見て思ったのは(言葉が不適切かも知れませんが)「みっともない・・・」の一言。
よその国に来てとる行動なのか?ホンマに感じました。

微かな記憶しかない「モスクワ五輪」ですが・・・
大人になるにつれ色んな情報で当時の事を知り、憤りを感じました。
国と国との政治の問題を何故オリンピックに関連させたのか?
何の為にアスリートは全てを注いで頑張ってきたのか・・・

北京が、そんな最悪の結末だけを迎えない様に・・・
心から祈りたいと思ってます

北京と言えば・・・
先週から「日本GP」がスタート。
今日・明日と「兵庫リレーカーニバル」がユニバ記念競技場で開催
初めて初日の「アシックスチャレンジ」を観て来ましたが・・・
タダやしサブトラ入れるしメンバーもまずまずで面白かった

風・気温の影響か、記録は今一つだったが・・・
良いもの観れました

お目当ての「幸田選手(旭化成)」「梅田選手(旭化成→九電工)」にも逢えて話も出来たし、大満足
明日の男子10000mの「大野君」「佐藤君」「豊後君」「足立君」にも期待大ですし、女子200mの「丹野選手(ナチュリル)」や1500mの「小林選手(豊田自動織機)」、10000mの「赤羽選手(ホクレン)」「渋井選手(三井住友海上)」「脇田選手(豊田自動織機)」なども楽しみです。

あ、密かに男子円盤投の「日本新」、女子砲丸投・やり投の「標準記録突破」にも期待です・・・
※残念なのが・・・1500m出場予定の「宗選手(旭化成)」が欠場
織田記念、行かなアカンかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

アカン・・・ドタバタ・・・

ってくらい?最近時間が上手く使えてません・・・

ブログ、書きたい出来事が沢山ありました・・・
ラン仲間とのオフ会・疾風自身のレース参戦・高校生の試合など・・・
相変わらず「陸上三昧」の毎日は送ってます・・・

オフ会、二回ありました・・・
一度目は気心しれた仲間達、ホンマ久々の集まりで・・・メッチャはしゃぎ過ぎました
二度目は「大宴会」ホンマ大盛り上がりでした

自身の試合ですが・・・
 6日(日) 1500m    4’50”
        5000m   17’47”
12日(土) 5000m   17’27”
13日(日) 3000mSC 12’15”
と現状を考えると予想以上の結果が出ました・・・
知人曰く「追い風5mやわ」と表現した程の「高校生」「高校の先生方」「ラン仲間」の大声援が、キツい状態でも背中を押してくれました・・・
ホンマありがたい話です

ただ・・・やっぱり陸上競技は甘くない・・・
3000mSCは予想以上に崩れました・・・
けど、ただでは終わらない・・・水濠、かなり怖くなくなりました
しっかり力をつけて秋にもう一度、「三障」にチャレンジです

高校生もGWに「インターハイ地区予選」が始まる為、現在懸命に練習中・・・
ネックの春休みも「通信教育状態」で連絡を取り、新学期から週二~四回と通えるだけ一緒にやってます
今日も長居で男女交互にポイント練習、流石にキツかった
29日の「阪奈和対抗」を経て、いよいよ勝負です

しかし・・・頑張り過ぎて・・・身体がキツい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

20年度シーズンスタート

もう4月も4日が過ぎました・・・
最近、一日一日があっと言う間です

トラックはスデに始まっており、今日は長居で「3・4地区リレーカーニバル」が行われてました。
仕事後に長居へ行きましたが、最後の男女マイルリレーのみで残念ながら男女の長距離種目は観戦出来ず・・・
しかし、高校生達から良い刺激を貰いました

いよいよ6日はシーズン初戦です。
練習の一環で1500m・5000mに出場しますが、流石に厳しいレースになると思います
ただ、「攻めの気持ち」を持ち続ければ「鹿島祐徳ロード」の様に予想以上に走れるかもしれません・・・
4月は「どれだけバカが出来るか?」と思ってます。
恥ずかしい・格好悪いと思って何もしない様にだけはならない様に、毎日コツコツと頑張って行きたいと思ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »