« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月25日 (月)

世界とのレベル差

北京五輪、終わりましたね・・・

DVDデッキが壊れてから頑張って放送を見てましたが・・・
「四継表彰式」「男子マラソン」が全く見れず
ホンマ残念で仕方がありません・・・

男子マラソン、世界のレベルはかなり上がってますね
昔の日本男子マラソンは「トラックの延長」だったと思います。
みんな「10000m27分台」で走ってましたし、「日本10傑」に数人残ってますしね・・・
「箱根駅伝」が悪い訳じゃありませんが、「ニューイヤー駅伝」は以前の様に「スピード区間」に戻して欲しいものです・・・

今回は陸上競技を含め「世界との差」を感じた種目が多かったのではないでしょうか?
陸上競技に関しては(見方を変えれば)「大阪世界選手権」より若干マシだったかもしれませんが「世界との差」は歴然でしたね・・・

多くの選手が「故障」「体調不良」では勝負にならないのは事実でしたし、そんな中で「四継」はよく「銅メダル」を掴んだと思います・・・

けど、次に繋がる種目もありますし期待したいと思います
だって「四継」だって時間を掛けてここまできたのだからね・・・

「大阪高校総体」の「A高校」は・・・惨敗です・・・
故障と練習不足では当たり前ですがね・・・
もう少しでいいから「本気」になって欲しい所ですが・・・
こちらは、かなり時間が掛かりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

感動そして・・・悲劇

昨日の「四継銅メダル」の余韻が冷めないまま「大阪高校総体」の審判の為に長居へ・・・
当然?今日は新聞全紙購入です
どの新聞も一面は「四継記事」で大満足
まだ全部読んでいませんが、じっくりと楽しむ予定です

審判終了後は、ゆっくりと長居からジョグで帰宅・・・
しかし・・・最近痛みが出てきだした「外反母趾(両脚)」の影響で5キロ程でストップ
土佐さんに比べればまだまだなのに・・・ホンマ根性ありません

しかも帰宅時間を勘違いし・・・「男子800m決勝」と「男子4×100mR表彰式」を見逃してしまう有様・・・
けど、気を取り直して残る種目を見る事に

流石NHKの放送は落ち着いて見れます
昨日から陸上競技がたっぷり見れるし、日本選手だけじゃなく世界レベルの種目をみれて幸せです。
男子の5000m・やり投げ、女子走高跳は本当に素晴らしいレベルで興奮させてくれました

しかし・・・ここで最悪のニュースが・・・
大崎君が明日の男子マラソンを欠場すると発表されて・・・思わず唖然・・・
どうも直前に「股関節」を故障したみたいだが、期待していただけにショックは大きく
それ以上に「北京」へ応援に行った人達はどんな思いなのか・・・
こうなれば「佐藤選手」の頑張りと「宗さんの解説」を楽しみに長居で審判しながら応援したいと思ってます

明日は「A高校のSさん」が「女子2年800m予選」に出場・・・
未だ何も連絡ないが・・・故障は治ったのかそれすら判らん
まあ、そんなに甘くないので予選で「ボコボコ」にされるんやろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついにやったぞ
四継がついに「メダル獲得」や
ホンマに夢みたいや

疾風が陸上を始めた頃の短距離なんて・・・
日本記録は「塚原選手」のインハイ優勝タイムより遅かった時代
徐々に日本記録を更新するも「世界で戦う」なんて「夢のまた夢」の時代でした

当時「スプリンター」ってマンガがあって、日本人が9秒台・世界記録を打ち立てる・・・
そんなマンガでした・・・
「いつか日本人がこうなれば良いな・・・」そう当時思ってました・・・

そして時代が流れて・・・

2001年夏、箕面スパーガーデンので「為末選手の銅メダル獲得」を見て大騒ぎをし・・・

2003年夏、北海道マラソン出発の早朝に「末續選手の銅メダル獲得」を自宅で見て大騒ぎをしてオカンに怒られ・・・

2004年夏、マイルでメダルに「0.07秒差」の激走を自宅で見て再び大騒ぎをしてオカンに怒られ・・・

2005年夏、再び「為末選手が銅メダルを獲得」を自宅で見て三度大騒ぎをしてオカンにメッチャ怒られ・・・

2007年夏、長居スタジアムで「最高の四継」を目の前で見て「鳥肌が立ち涙が止まらない感動」と「世界の凄さ」を体験して・・・

2008年8月22日(金)その瞬間をですが見る事が出来て本当に幸せでした
ついに「マンガ」が「現実」になったんだから・・・

だって、北京で「日本女子短距離陣」が世界にボコボコにされたシーンは疾風が陸上を始めた時と全く同じシーンだったから・・・

そして四継だけじゃない今日の日本陸上競技チーム
男子50キロ競歩で「山崎選手」が日本人初の「7位入賞」
世界選手権大阪大会で「果敢な攻めのレース」で先頭争いを目の前で見たのを懐かしく思います
競歩も近いうちに「メダル争い」する日がくると思います・・・
けど・・・・もう少し放送してくれないと・・・・

あ、ジャマイカは「別次元の走り」でしたね・・・
さっき2・3走のバトンパス見ましたが・・・バトンパスは完全に失敗
ボルト止まってましたが・・・一気に「高平選手」を抜いて行くんやから凄いわ
「世界新で優勝したら面白いなー」と思ってましたが・・・
まさかホンマに「世界新で優勝」するなんて・・・

違う意味で凄かったのは・・・女子5000m決勝のレース
入りが・・・「え80秒」次が「90秒
疾風の5000mより遅いやん
3000m通過が「9分58秒」って・・・疾風付いて行けるやん
ラスト400m「59秒」でラスト1000m「2分38秒」って・・・疾風は無理
やっぱり世界は凄い・・・けど日本選手残っていたら・・・面白かったかも

男子棒高跳・女子走幅跳のメダル記録・・・
日本選手も狙える記録だし、だからこそ「最後の壁」なのかもしれない・・・
長い目でこれからも応援したいな・・・

陸上競技・・・出会えて良かった・・・そして、やってて良かった・・・
もう一度自分も「感動の嬉し涙」を流せる走りをしたい・・・絶対にしてやる

PS.今回の「四継のメダル」は「80年振りの快挙」と言われてますが・・・
丁度4年前の同じ日に「野口選手が金」「室伏選手が銀(のちに金)」を獲得した日だそうです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

力投!上野選手!!

昨日・今日と陸上以上にハマってしまった「ソフトボール」
と言っても「上野選手」の3試合連投の姿に感銘を受けました

タイブレークと言う「テレビ局の都合」で出来たルールで精神的にキツイ延長戦で、プレッシャーを跳ね除けて投げ続ける姿はアスリートとして刺激を受けます
これだけ頑張ったから結果が付いてくる・・・そんなに甘くない世界なのは判ってても「上野選手の熱投」が報われて欲しい・・・そう思ってしまったら「4×100mR予選」見逃してしまった程です
宿敵アメリカに勝っての優勝本当に良かったです

しかし・・・陸上の中継も中途半端で・・・
なでしこジャパンは100歩譲ってもフェアリージャパン(女子新体操)は別にいらんやろ
あまりにも長々やるから「男子400m決勝」見逃してもーたがな
女子200m決勝も録画やし・・・日本選手が出なければロクに中継もしてくれないのはホンマ相変わらずで・・・

明日は男子4×100mR決勝
他チームのバトンパスは「お粗末」だから力を出し切れば・・・
けど、日本もまだまだのバトンパスだから・・・更に速く走れると思うけど・・・
いずれにせよ「普段通り」に走れば期待以上の結果が付いてくるかも

そして明日からは「大阪高校総体大阪予選」がスタート、近畿ユースの切符を賭けて熱戦が始まります
仕事片付けて速く駆け付けたいっすが・・・間に合うかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんでもないレベル

流石「オリンピック」ですね・・・
次々にとんでもないレベルでパフォーマンスを魅せてくれますね
お陰で?若干寝不足です・・・

昨年の「世界選手権」を目の前で観戦した際に日本と違う「世界レベル」を見れましたが・・・
北京は更にレベルアップしている気がします

そんな中で「ボルト」は別格ですね・・・
100mの世界新もとんでもなかったですが、200mも圧巻の走り

たった今「澤野選手」も予選敗退が決定
残す所あと僅か・・・何とか頑張れ日本陸上陣

しかし・・・は期待種目中心の放送の為、「世界レベル」の種目が見れないのが残念で仕方ないですし、世界との差がかなりあいた感じがします・・・
※なでしこジャパンのお陰で「イシンバエワの世界新」見れなかったし
もう「芸能人」はいらん頼むから過剰な演出の中継は止めてくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

北京開幕

ってもう一週間以上経ってますがね

暫くドタバタしてました・・・
18切符を利用し、0泊2日で「彩夏 08’埼玉総体」にも行きましたし、ボチボチ練習も行える様になりました

インターハイ、久々でしたがホンマに良いですね
日本一熱い大会、今回もホンマに暑い中熱い戦いでした

北京前半戦、マイナー種目と世間で呼ばれる種目が大活躍
逆にメジャー種目は大苦戦、野球・サッカーは個人的には「お粗末レベル」で見る価値がないと思ってます
※あくまで個人的感想なので・・・

陸上、いよいよ開幕
ココまでを一言で言うと「スタートラインにベストで立つ事の難しさ」
朝原・為末・成迫・早狩・渋井・赤羽・土佐・中村各選手、見る限り「本調子」では無い様に見えたり事前に伝えられてましたが・・・
悪い結果になり本当に残念

塚原・福士・山崎・久保倉各選手、力を出し切ってますね
見ていてワクワクしましたし、これからが楽しみ

森岡・谷井・丹野・福島各選手、次に繋がる楽しみを感じました

醍醐選手・・・またかよ・・・

室伏選手、まだ本調子じゃない感ありですね・・・
それ以上に世界のレベルが上がってますよね

女子10000m・男子100m・女子3000mSC・・・
凄過ぎ
って言うか「大阪世界陸上」で見たかったな・・・

しかし・・・今回は陸上競技が「民放メイン」なので大不満
CM良い所で入れ過ぎ、中途半端な番組構成は止めて欲しい

明日以降も楽しみですが・・・HDDの残量が・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »