« 力投!上野選手!! | トップページ | 感動そして・・・悲劇 »

2008年8月22日 (金)

やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ついにやったぞ
四継がついに「メダル獲得」や
ホンマに夢みたいや

疾風が陸上を始めた頃の短距離なんて・・・
日本記録は「塚原選手」のインハイ優勝タイムより遅かった時代
徐々に日本記録を更新するも「世界で戦う」なんて「夢のまた夢」の時代でした

当時「スプリンター」ってマンガがあって、日本人が9秒台・世界記録を打ち立てる・・・
そんなマンガでした・・・
「いつか日本人がこうなれば良いな・・・」そう当時思ってました・・・

そして時代が流れて・・・

2001年夏、箕面スパーガーデンので「為末選手の銅メダル獲得」を見て大騒ぎをし・・・

2003年夏、北海道マラソン出発の早朝に「末續選手の銅メダル獲得」を自宅で見て大騒ぎをしてオカンに怒られ・・・

2004年夏、マイルでメダルに「0.07秒差」の激走を自宅で見て再び大騒ぎをしてオカンに怒られ・・・

2005年夏、再び「為末選手が銅メダルを獲得」を自宅で見て三度大騒ぎをしてオカンにメッチャ怒られ・・・

2007年夏、長居スタジアムで「最高の四継」を目の前で見て「鳥肌が立ち涙が止まらない感動」と「世界の凄さ」を体験して・・・

2008年8月22日(金)その瞬間をですが見る事が出来て本当に幸せでした
ついに「マンガ」が「現実」になったんだから・・・

だって、北京で「日本女子短距離陣」が世界にボコボコにされたシーンは疾風が陸上を始めた時と全く同じシーンだったから・・・

そして四継だけじゃない今日の日本陸上競技チーム
男子50キロ競歩で「山崎選手」が日本人初の「7位入賞」
世界選手権大阪大会で「果敢な攻めのレース」で先頭争いを目の前で見たのを懐かしく思います
競歩も近いうちに「メダル争い」する日がくると思います・・・
けど・・・・もう少し放送してくれないと・・・・

あ、ジャマイカは「別次元の走り」でしたね・・・
さっき2・3走のバトンパス見ましたが・・・バトンパスは完全に失敗
ボルト止まってましたが・・・一気に「高平選手」を抜いて行くんやから凄いわ
「世界新で優勝したら面白いなー」と思ってましたが・・・
まさかホンマに「世界新で優勝」するなんて・・・

違う意味で凄かったのは・・・女子5000m決勝のレース
入りが・・・「え80秒」次が「90秒
疾風の5000mより遅いやん
3000m通過が「9分58秒」って・・・疾風付いて行けるやん
ラスト400m「59秒」でラスト1000m「2分38秒」って・・・疾風は無理
やっぱり世界は凄い・・・けど日本選手残っていたら・・・面白かったかも

男子棒高跳・女子走幅跳のメダル記録・・・
日本選手も狙える記録だし、だからこそ「最後の壁」なのかもしれない・・・
長い目でこれからも応援したいな・・・

陸上競技・・・出会えて良かった・・・そして、やってて良かった・・・
もう一度自分も「感動の嬉し涙」を流せる走りをしたい・・・絶対にしてやる

PS.今回の「四継のメダル」は「80年振りの快挙」と言われてますが・・・
丁度4年前の同じ日に「野口選手が金」「室伏選手が銀(のちに金)」を獲得した日だそうです・・・

|

« 力投!上野選手!! | トップページ | 感動そして・・・悲劇 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー:

« 力投!上野選手!! | トップページ | 感動そして・・・悲劇 »