2009年3月15日 (日)

全日本実業団ハーフ~惨敗で得た貴重な体験~

全日本実業団ハーフ、終わりました・・・
(以下Lap)

 1Km  3’29”
 2Km  7’03”( 3’34”)
 3Km 10’41”( 3’38”)
 4Km 14’31”( 3’50”)
 5Km 18’34”( 4’03”)
           (18’34”)
 6Km 22’27”( 3’53”)
 7Km 26’13”( 3’46”)
 8Km 30’00”( 3’47”)
 9Km 33’56”( 3’56”)
10Km 37’51”( 3’55”)
     (18’17”/37’51”)
中間点 (40’04”)
11Km 41’51”( 4’00”)
12Km 45’53”( 4’02”)
13Km 50’03”( 4’10”)
14Km 54’13”( 4’11”)
15Km 58’27”( 4’14”)
           (20’36”)
16Km 62’48”( 4’21”)
17Km 67’23”( 4’35”)
18Km 72’04”( 4’41”)
19Km 76’47”( 4’43”)
20Km 81’45”( 4’58”)
    (23’18”/43’54”)
ゴール  87’42”( 5’57”)
(後半)(47’42”)


起床は5時半、6時頃に朝食に行きましたが・・・
当然「実業団選手」ばっかりの中で食事coldsweats02
けど、遠めからどんな食事をしているか密かにチェックしてましたcoldsweats01

8時にホテルを送迎バスで出発bus
10分程で控え室のある山口文化センターに到着、その後競技場まで散歩がてら下見をしにいき、徐々に準備を始める。

9時にアップ開始、周囲の選手達もアップを始めており「日本トップクラス」が走る中を疾風もジョグshoedash
正直こんな経験は滅多に出来るものじゃないと感動しつつも、こちらも徐々に集中するconfident

9時50分に競技場へ到着し、荷物を置いて9時55分にスタートラインへ整列・・・
普段では考えられないくらい「ぎりぎり」まで自分の時間が使えるのはトップクラスのレースならでは・・・
市民マラソンでは有り得ないですcoldsweats01

そして・・・10時にレーススタートsign03


周りに流されず「自分のペース」を心掛けたが・・・
最初の1Kmが予想以上に速い・・・けど気持ち良い走りで驚きcoldsweats01
そのまま3Km程進むが、徐々に登りになり徐々に足取りが重くなるcoldsweats02
それでも5Kmは想定タイムよりかなり速いタイムcoldsweats01

7Km過ぎまでは大きな周回コースだが、ここから折り返しまで併走するコースに・・・
しかし、「右腹筋」「右腰部」に違和感出始めるcoldsweats02coldsweats02

9Km手前で沿道から「女子先頭」が来ているのを知るが・・・
9Km過ぎに「あっと言う間」に抜かれる羽目にshoedashdashdash
※I高校のH先生から「tvにしっかり映っていたよ」とmail頂きましたcoldsweats01
しかし、日本人選手は一人もいなく・・・
中間点までは辛うじて逃げれたが・・・この辺りから「左脚首」に違和感出始める・・・bearingbearing

11Kmを過ぎて折り返し、16Km過ぎまでは併走コースの為・・・後ろの位置と女子選手を見る事を出来たが・・・
気持ちに反比例するかの様に脚に力が入らなくなるbearing

ズルズルとなりながらゴールだけを目指す走りに・・・
16Km過ぎでカーブを曲がれば20Kmまでは一直線の道で、気持ちは前へ目指すが「左足首」に力が入らずタイムは落ちる一方・・・bearingbearing

20Km地点を過ぎると競技場のある「維新記念公園内」へ・・・
ラスト1Kmで最終ランナーになり、気持ちだけでゴールを目指す・・・
そして、競技場に入り「残り500m」となったが・・・
完全に「左脚」は力が入らず、苦しみながらのトラック1周weep
そして・・・男子最終ランナーとしてフィニッシュshine


ゆっくり荷物預け場所へ歩くと、徐々に脚に力が入ってきたので大事には至らなかったので一安心coldsweats01

着替えて「閉会式」を遠めで見ていると・・・
旭化成からユニクロに移籍した「大渡選手」と数年振りに再会wink
ようやくケガも癒えたみたいで徐々に走れてきているとの事happy01
そして一年先輩が名古屋優勝の「藤永選手」なので、暫くはその話題で盛り上がる事に・・・
※ちなみに大渡選手は「全国高校駅伝優勝時のエース」ですshine

12時半に「送迎バス」で新山口駅まで移動bus
一番最後に乗ったのですが・・・たまたま谷口監督(東京電力)の隣が空いていたのでご一緒させて頂く事にcoldsweats01

バスの中では色々な話をさせて頂き、貴重なお話も聞けて大満足でしたhappy01
※谷口さん、スタート直前まで「応援に来ている」って思っていたらしく「走るのsign02」ってメッチャ驚かれましたcoldsweats01

帰りのbullettrainは岡山まで・・・爆睡状態sleepysleepysleepy
やっぱり身体は相当疲れていたみたいです・・・coldsweats02


散々な結果で・・・疾風の「実業団ハーフ」の初挑戦は終わりましたweep
けど、それ以上に・・・
普段経験出来ない事・強くなる為の課題・貴重な話など・・・
多くの財産を得る事が出来ましたshine




数日は軽めの練習をして、水曜からは来シーズンに向けて始動しますwink
やっぱり「上の世界」は凄いshine
だからチャンスがあるのなら・・・一回でも多くその舞台に立ちたいと改めて思いましたconfident

しかし・・・
自分がどんな走りでtvに映っていたか・・・
メッチャ気になりますsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

エントリー発表!!

篠山から三日・・・ようやく筋肉痛も癒えて、明日から練習再開ですhappy01

本来なら、もう少しノンビリしたいのですが・・・
15日(日)に「全日本実業団ハーフ」が控えており、短い期間ですが体調を上げていかないとダメなんで・・・coldsweats02

そして、メンバーが豪華ですshine
一部抜粋ですが(敬称略)

男子
佐藤敦之 (中国電力)
岩水嘉孝 (富士通)
北村聡   (日清食品グループ)
坪田智夫 (コニカミノルタ)
松宮祐行 (コニカミノルタ)
佐藤秀和 (トヨタ紡織)
油谷繁   (中国電力)
伊達秀晃 (中国電力)
飛松誠   (安川電機)等

女子
清家愛    (シスメックス)
中村友梨香(天満屋)
オンゴリ・フィレス(ホクレン)
大南博美  (トヨタ車体)
木崎良子  (ダイハツ)
野田頭美穂(ワコール)
宮内洋子  (OKI)
宮内宏子  (OKI)
宗由香利  (旭化成)
奥永美香  (九電工)等

そして、上記には記載してませんが「旭化成」からも数名出場しますし、九電工から疾風知人の選手も出場しますwink

昨年もでしたが・・・実際「エントリーリスト」見ると・・・正直ビビリますbearing
けど、こんな機会は滅多に無いので・・・ボッコボコにされてきますcoldsweats01

何とか頑張って、5分遅れの「女子先頭集団」に並ばれてから「粘りの走り」で少しでも喰らい付いて走りたいと思いますshoedashdashdash
運が良ければtvに映るかも(笑)

そして、宿泊先の案内も届きましたmail
希望通り、大会の受付・開会式の行われるホテルでしたhotel
折角なんで張り込みましたcoldsweats01

夢舞台への切符は「75分」切り・・・
ここに何処まで迫れるか?
残り10日間で出来る限りの事をして、目標に迫りたいと思いますconfident

あ、ちなみに持ちタイムは・・・後ろから一桁でしたbearing
興味のある方「中国実業団HP」で見れるので確認してみて下さいbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

08’名古屋ハーフマラソン~復活への足掛かり~

名古屋ハーフ、3年連続3回目の出場ですsports

名古屋ハーフ、何かときっかけを貰ってる気がします・・・
今回も「どん底から這い上がるきっかけ」を貰った気がしますconfident
(以下LAP)

 1㌔  3’45”
 2㌔  7’29”(3’44”)
 3㌔ 11’18”(3’49”)
 4㌔ 15’12”(3’54”)
 5㌔ 19'08”(3’56”)(19’08”)
 6㌔ 23’12”(4’04”)
 7㌔ 27’13”(4’01”)
 8㌔ 31’08”(3’55”)
 9㌔ 34’57”(3’49”)
10㌔ 39’00”(4’03”)(19’52”)
11㌔ 43’02”(4’02”)*1
12㌔ 47’04”(4’02”)*1
13㌔ 51’09”(4’05”)
14㌔ 55’21”(4’12”)
15㌔ 59’36”(4’15”)(20’36”)
16㌔ 63’46”(4’10”)
17㌔ 67’48”(4’02”)
18㌔ 71’51”(4’03”)
19㌔ 75’57”(4’06”)
20㌔ 80’05”(4’08”)(20’29”)
ゴール  84’34”(4’29”)*2(AVE.4’01”75)

*1 11㌔計測洩れの為、12㌔のタイムから割り出し
*2 距離は1.0975Kmで4’05”/Kmペース

正直、ビックリやし嬉しいし・・・weep
もうスピード出して走るのは無理かも・・・って何度も諦めかけた・・・
けど、もう一度だけチャレンジしてみようと再起を賭けて練習が繋がりだして2ヶ月。
練習は、「目的意識を持って継続し続ければ結果に繋がる」って改めて思ったconfident

今日だけは余韻に浸って、明日からは再び練習ですhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008年11月23日 (日)

優勝!!

三連休の真ん中、数ヶ月振りに、夕方までノンビリしてました・・・confident
と言っても「マラソンメニュー作成」に追われ・・・
何とか作成出来て一安心と共に「こなせる事が出来れば絶対好タイムが出来るgood」内容に仕上がりましたhappy01
ただ・・・めっちゃキツい内容・・・正直ビビッてます・・・coldsweats02

今日は「福知山」「近畿高校駅伝」が行われてましたね。
そしてもう一つ、「毎日駅伝(九州実業団駅伝)」が行われました。

そこで4年振りに「旭化成」が優勝crown
前半、出遅れた展開でしたが・・・sweat02中盤からしっかり走っての優勝shine
やっぱり優勝って嬉しいですね・・・happy01
是非、「ニューイヤー駅伝」で激走を期待したいですshoedashdashdashdash

そして、疾風はレース前日sports
久々の遠征なので「元が取れる」走りをして来ますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ぼっこぼこ・・・

まさにこの一言の今日の結果・・・bearing

正直、ここまで無残な結果になるとは正直想像していなかった・・・think

今日出場した「大阪市民マラソン」の10Kmに出場、自己ワーストの「43分05秒」でした・・・(以下Lap)

長居競技場→周回コース(約1200m)(4'32")
周回コース1Km地点(3'57")
同2Km地点(4'21")
同3Km地点(4'33")
同4Km地点(4'11")
同5Km地点(4'13")
同6Km地点(4'48")
同7Km地点(4'38")
同8Km地点(4'24")
周回コース→ゴール(約800m)(3'26")
43’05”
これが自分の力だから仕方が無い、結果が全ての競技の世界sports

明日から、もう一度やり直しですshine

明日はついに「高校駅伝大阪予選」ですsports
都大路の代表権を賭け、近畿大会の切符を賭け熱戦が予想されます・・・
その前に練習しないとね・・・coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

無様な結末・・・

今日は「全日本実業団ハーフ(山口)」が開催されました。
本来なら結果をこの場で書き込んでいる筈ですが・・・DNSとなりました・・・weep

それは突然でした。
水曜日、腰の右側に痺れ・左側に激痛が起こり、左ハムストにキツい張りが出ました。
丁度「ポイント練習」だったのですがアップ(5分ペース)でも脚が動かない状況でした。
翌日、治療へ行くと風邪からきているとの事・・・
数日で回復する様だったのでギリギリまで頑張ってみました。

しかし・・・金曜の昼休みにコンビニまで買い物に行く際ジョグをしてみたのですが・・・
症状は全く変わらず、考えに考えた結果「欠場」を決断しました・・・
本当に何とも言えない思いでした・・・
正直「自棄」にもなりました・・・

けど・・・冷静に考えると原因は自分にありました。
確定申告をこの時期まで行い、毎晩遅くまで帳簿付けを行い、寝不足・座りっぱなしの為身体に対する負担は大きかった筈・・・
しかも、先週末は土曜に徹夜で帳簿作業の後に休日出勤、その後急いで名古屋へ移動し、終了後大阪で再び帳簿作業・・・
これが最終的に引き金になったのだと思いますbearing

更にこの4ヶ月、練習に取り組みましたが・・・本当に取り組めたかと言うと「NO」でした。
無理やりダラダラ練習じゃ効果なんて上がる筈もない・・・
恐らくレースに出ても無様な結果で終わった筈です。
それが気付けた事だけでも収穫だったと思います・・・

昨日・今日と練習は休みました。
その分、「帳簿作業」も無事終了happy01
そして「奈緒子」も観てきましたしリフレッシュもしましたshine
明日からまた練習再開ですshoedash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

鹿島祐徳ロードレース

二年振りに佐賀へ行ってきました。
「鹿島祐徳ロードレース」に出場の為です。
二年前に初めて出場しましたが・・・その際は79分前後で走り、二週間後の「京都シティハーフ」で目標に届かずも自己ベスト(76分23秒)を出した良い流れを作れた大会でした。
今回もその流れを組んで出場しました。

しかし・・・前日(23日)に数キロコースを試走した段階でかなりの強風・・・sweat02
しかも天気予報では「雪」の予報だし・・・snow
これだけは・・・どうしようもないっすね・・・coldsweats01
深夜に放送された「福士選手(ワコール)」の特集を見てやる気も上がってきましたshine

レース当日・・・やっぱり雪がチラついてますsnow
けど・・・ホテルで「伊藤監督&入船(弟)選手(カネボウ)」に会えて感動モノshine
しかも「ふってぃー☆(姉)」さんがホテルまで迎えに来てくれて助かりましたhappy01
そして、職場の方とご一緒させて頂きスタート前にリラックス出来ました。

そして12時15分、いよいよレースがスタートshoe
 1キロ  3’17”
 2キロ  6’45”(3’28”)
 3キロ 10’17”(3’32”)
 4キロ 13’45”(3’28”)
 5キロ 17’10”(3’25”)
 6キロ 20’53”(3’43”)
 7キロ 24’37”(3’44”)
 8キロ 28’29”(3’52”)
 9キロ 32’12”(3’43”)
10キロ 35’50”(3’38”)(18’40”)
11キロ 計測ミス
12キロ 43’18”(7’28”)
13キロ 47’03”(3’45”)
14キロ 50’45”(3’51”)
15キロ 54’45”(3’51”)(18’55”)
16キロ 58’40”(3’55”)
17キロ 62’36”(3’56”)
18キロ 66’37”(4’01”)
19キロ 70’41”(4’04”)
20キロ 74’46”(4’05”)(20’01”)
ゴール  78’54”(4’08”)
正式結果 78’56”(55位)

入りは自分でもビックリのタイムcoldsweats01
予定では「3’40”」くらいだっただけに「オーバーペース」なのは判っていた・・・
しかし、このまま行ける所まで行く事にした。
何処まで行けるのか?何処まで粘れるのか?今の力を試して見たくなった。
案の定、3キロ過ぎでキツくなったが5キロまでこのペースで何とか行ってみる。

5キロで一杯一杯になったが・・・bearing後続に追い付かれては喰らい付き、離されては粘って・・・
また離れたら、追い上げてきた後続に喰らい付いて・・・この繰り返しでレースを進める。
8キロ付近で「女子の部」「壮年の部」の先頭に捕まったが、ここで上手くリズムが合ったのか、しっかり粘れたしリズムが良くなってきたcoldsweats01

しかし・・・折り返しで再びリズムが崩れ、離されてしまう・・・
ここで、前が失速していたのもあり・・・再び追い付くも16キロ過ぎで一杯一杯にbearing

残り3キロで「右膝」に違和感が出だしてきたし、かなり限界が近付いてきたが・・・downwardright
女子2位の選手に追い付かれたがそこで再び粘れてラスト1キロから「ガチンコ勝負」でペースアップupwardright
最後の最後まで競り合ったが・・・競り勝ちゴールshine
タイムもギリギリ「79分」を切れて一安心coldsweats01
ラスト3キロまでは「78分切り」で進めていたのも大収穫happy01

しかし・・・これでは終わらなかったこのレース。
レース後何と「ケーブルTVの取材」を受けちゃいましたhappy02
遠方からの参加からか?理由は定かではないですが・・・初の経験で緊張しましたcoldsweats01
ここで色々聞かれましたが、最後に「実業団ハーフで75分を切って福岡・別大へ出場する」って言っちゃいました・・・sweat02
良い意味でテンション上がりましたし、頑張れる気がしてきましたupwardright

今日は本当に「ふってぃー☆(姉)」さんにお世話になりましたhappy01
アップ・ダウンもご一緒して頂いて、お風呂に連れて行って頂いて、駅まで送って頂いて・・・
色々なお話も出来て本当に楽しかったし嬉しかったですheart01
とんぼ返りで大阪に帰らなければ行けなかったのですが・・・本当は、もう少しゆっくりしたかったですね・・・

本当に多くの収穫を得た大会でした・・・
残り三週間、かなり低い確率だった「夢舞台への切符」が指が掛かる所までにきました。
自信も少し取り戻せましたし、あとは怪我に気を付けて練習するのみですgood
本当にあと少し・・・

夢の舞台へshine駆け上がれshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

ついに・・・やったーーーー!!

今日は駅伝第二段、「茨木市民駅伝」に出場です。
S高校の「N先生」からお誘いを頂き、初参加だったのですが・・・
え、洛南?え、清風!何か昨日の「市長杯」より豪華やし(笑)

しかし・・・みぞれ混じりの天気で・・・メッチャ寒ーーーーーーーーーーーい(泣)
しかも他のランナー・・・メッチャ速そーーーーーーーーーーー(汗)
え!?優勝狙いのメンバー構成・・・・マジっすかーーーーーーーーー!!!!
めーーーーーーーーーーっちゃ、プレッシャーっすよ・・・

けど・・・お陰様で優勝しちゃいました!!
何せ速い!疾風以外のメンバーが・・・
元清風・大塚・大体大浪商の精鋭っすからね。
疾風4区でしたが・・・洛南と並んで帰ってくるんやからね・・・(汗)

しかし・・・疾風があわや脚を引っ張る手前の走り・・・
数秒前を走ってる洛南からはドンドン離されていく・・・・
しかも折り返し手前で「興国」にかわされて、何とか喰らい付くが・・・脚が一杯一杯・・・
春日丘にまで捕まり、登りで徐々に離され始めトラックに入ってもスピード上がらず(>_<)
結局11分02秒(2.8キロ)掛かってしまった・・・(泣)
同じ距離、他のメンバーは「9分30秒~10分15秒」で走ってるんやで・・・
※帰宅後計測してみたら「3.2キロ」程あったんやけど(笑)

けど・・・レースは結果を見てみないと判らない・・・
上記に挙げたが「一般の部優勝」の発表のあと「区間賞」の発表が・・・
そこで予想外の発表が・・・
4区で「区間賞」取っちゃいましたーーーーー
この区間だけ・・・メッチャレベル低いです・・・他の区間だったら取れてない・・・
メッチャ複雑な思いでした・・・

ただ・・・素直に喜んでも良いかな・・・徐々に思えてきました。
今までチャンスがあっても掴む事が出来なかったのだから・・・
タイムはどうあれ「頑張った結果」には胸張っても良いかな・・・って。
だから・・・自信持って表彰式へ・・・

名前を呼ばれ一番高い表彰台に上がった瞬間・・・涙が出そうになりました・・・
初めて登る一番高い表彰台は本当に感動モノでした。
そして「陸上続けてきて本当に良かった・・・・」心から思えました。

そして・・・・この日はこれだけでは終わりませんでした・・・
N先生から「別大、旭化成の選手が優勝しましたよ!!」と嬉しい知らせが!!
「足立君」初マラソンながらやってくれました!!

一刻も早く帰宅して録画を見たかったのですが・・・
ダウンを兼ねた「帰宅ジョグ」が残ってます・・・
クタクタの状態ですが、ここで頑張らないとね・・・
しかし・・・道を間違え続け・・・・結局「山田駅」までしか走れないお粗末な結果に(>_<)
ホンマまだまだですわ・・・
※帰宅後、地図見たらアホほど遠回りしてる・・・(大汗)

帰宅後見た「別府大分毎日マラソン」・・・ホンマ嬉しいっすね・・・
ゴールテープを「旭化成」のユニフォームが切るのを長い間待ってました・・・
その反面・・・やっぱり悔しい!!!
何で自分は大阪にいるんや・・・今年も見る側って何してるんや・・・・

今日の結果が「夢の舞台」へのきっかけになる・・・そう信じてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

08’大阪市長杯駅伝

PCの調子が悪く・・・
書き込みが出来ない日が続きました(泣)
「毎日書き込み」目標だったのに・・・

大阪市長杯駅伝、結局今年も出場しました。
当初は「丸亀ハーフ」に出場の為、走る予定は無かったのに・・・
チームの事情で結局走る事に・・・
しかも「1区(6.1キロ)を走る」事を条件に引き受けたのに・・・
幹事が「自分が走りたいから・・・」と言う始末・・・
余りのわがままに呆れてしまい・・・どうでもよくなり2区(3.3キロ)で妥協。

しかし・・・テンションが下がったとは言えスタート時間間違えるとは・・・
結局慌ててアップ開始(汗)
幸い天気が良く短時間のアップで身体が温まったのは不幸中の幸い。
短時間でアップを完了。

その間に駅伝はスタートしており、途中通過を確認し着替えて中継場所へ・・・
疾風が走るチーム・・・1区が後半失速し・・・大ブレーキ(大汗)
しかし、逆に前半から突っ込める状況が出来て・・・個人的にはラッキー(笑)

タスキを受け取り競技場を出るまで(約150m程)は落ち着いてタスキを締めて長居外周コースから本格スタート。
目標は11分(3分20秒ペース)、最近の疾風の状態を考えると厳しいタイムだが・・・
いつまでもグズグズ言ってられない。
前半から「攻めの走り」で前を追う・・・
入りの1キロは「3分19秒」で通過、突っ込んだ為キツい状況だが上手くリズムに乗って来た・・・

しかし・・・脚が言う事を効かない・・・
そして、前のランナーも少なくなり・・・ペースが落ちてきた・・・
2キロ通過が3分30秒まで失速(>_<)
このままズルズルと行くかと思ったが・・・ギリギリの所で粘っての走り。
残りはあと僅か・・・

3キロ通過も3分30秒とペースをキープ。
残すはトラック300m、未だ切れ味の戻らないラストスパートだが・・・
ラスト100mに意地を見せて・・・3区へ中継。
結局目標タイムに及ばない「11分22秒」で終了・・・

その後は速やかに着替えて、ラン仲間のOさんを併走する事に・・・
Oさん自身、今日の走りに勝負を賭けていたのでこちらも良い形で引っ張る事に。
入りをかなり突っ込んだが、今日は中盤以降もしっかり粘り予定のタイムより速い。
そして後半もキツい状況の中耐えている・・・
ほぼ予定タイムで走り、本人も大満足!

そして・・・H総合のO先生の併走で三度コースへ(笑)
専門種目が「短距離」のO先生・・・控えめな目標を言ってましたが・・・
しっかりと良いペースで走ってる!!
最後までその脚は衰えず・・・ゴール。
最後は教え子の生徒が併走したりとチョット感動モノでしたが・・・

何だかんだ言いながらしっかりと楽しんだ一日でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

08’高槻ハーフ

ポイント練習を兼ねた「高槻ハーフ」に出場しました。
昨年始めて参加しましたが・・・正直「走り辛い」コースです・・・

多少融通?が効く大会なので・・・天候の事もあり、会場へはギリギリ入りました。
「高槻市駅」からアップを兼ねてジョグで会場へ・・・その後、受付を済ませ体育館内へ。
昨年同様「チームミントさん」所に荷物を置かせて頂き、着替えてスタート地点へ移動。
その際「きいさん」から上に羽織る「ビニール」を頂き、かなり助かりました・・・

良いポジションをキープしてスタート、今回は距離表示が「5K毎」の為に自分の感覚を信じてレースを進める事に。
前半は「向かい風」と「登り」が続く為、かなりキツかったです・・・
しかし・・・招待選手の「高橋千恵美選手」が後方から追い上げてきたので、そこに付かせて頂く事に・・・

最初の5キロは「19分11秒(3分50秒ペース)」で通過、上記の状況を考えると「まずまず」の通過。
少しキツい状態だが、現役時代ファンだった選手と併走出来る滅多に無いチャンスなので必死になって喰らい付いて何とか耐えてます(汗)
※高橋選手、シドニー五輪代表選手で世界選手権での入賞経験もある素晴らしいランナーです。駅伝でも大活躍していました・・・

10キロ通過は「38分12秒(19分01秒)」とほぼ予定通りの走り、苦しい状況に変わりが無いがしっかりと粘りの走りが出来ている。
そして帰りは一転「追い風」の状況になり・・・ここから数度「高橋選手」がペースアップ!
めっちゃキツいですが必死の併走・・・粘りの走りが続きつつ、時には逆に前に出て仕掛ける事も・・・

そしてそのままの流れで15キロ通過は「57分16秒(19分04秒)」とここもほぼ予定通りの走り、正直ここまで粘れるとは思ってなかったので・・・
もう脚は一杯一杯ですが、ここまできたら「目標達成」を狙うだけ・・・
しかし・・・やっぱりそこまで甘くない・・・キツい中懸命に粘るが徐々に失速しているのが自分でも判る・・・
このまま粘りつつ詰まってきた前に追い付きたいのだが・・・思うほど詰まらない。
「残り3キロ」「残り1キロ」と距離表示があるのだが・・・あまり当てにならないので敢えて気にせず前を追う事だけに集中。

最後は「直角カーブ」が多くてかなりキツい・・・後ろが迫っている気配も感じるが、何とか前に迫るが・・・逆に徐々に失速・・・
そして競技場に入った瞬間、二人に一気に交わされる始末・・・
追い上げる脚もなく・・・そのままゴール。
手元では「1時間22分01秒(24分45秒)」と失速&微妙なゴールタイム・・・
正式結果が「1時間22分03秒(31位)」と残念な結果に終わった・・・

しかし、今回は「15キロまでキツい中粘れた」のが収穫だった。
正直ここまで走れる自信は無かったので次に繋がるものがあったし、幾つかの「課題点」があったのでそこを次までにクリアしたい所だ。

着替えて、ゴール前で少し応援し・・・暫く色々な方とお話をして今回は打ち上げに参加せず帰る事に・・・
先日の「セミナー」で教わった「レース後にLSD」にチャレンジ。
しかし・・・一杯一杯の身体には「35分」ほどで限界・・・
当初は「茨木」まで走って行きたかったのですが・・・こちらは「まだまだ」でした。

収穫あり・課題あり・そして憧れの選手と走れたし・・・
天気も何とか持ってくれたので良い形でポイント練習になりました。
(あ、ゴール後に少しだけ「高橋選手」と話出来ました(笑)カメラ忘れたのが痛かった・・・)

帰宅すると丁度「全国都道府県男子駅伝」がゴール間近・・・
やっぱり「全国大会」は違います・・・もっともっと努力して「上の舞台」で走りたい・・・
改めて思いました。明日からまた頑張ります!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)